電車の中でほっこりしたできごと

通勤・通学電車って、周りの方だいたい同じじゃないですか?

毎朝同じ時間に、同じ車両に乗る。

でも目も合わせないし、もちろんお話もしない。

今朝、電車に、新参者がいました。

スーツケースを持った(たぶん)大学生の女の子二人。

そのうちの一人が、急にふらふらしだしたんです。貧血かな?途中で、立っていられなくなって。

目の前にいたおじいさんサラリーマンが、座っている方に声をかけ、座っていたおばさまも即座に席を空けてあげていました。

一緒にいた女の子がふらふらの女の子を支え、おじいさんサラリーマンは、スーツケース二つを持って移動。

立っていた、いつも素晴らしい髪質にうっとりさせられるふくよかな女性が、女の子を支えながら座らせる。

おじいさんサラリーマンは離れてからもずーっと気にしていて、目的地(終点)についたら一目散に駅員さんに連絡しにいっていました。

朝って、ただでさえ皆イライラしてるじゃないですか。

そんな中で、喋ったこともない皆で協力して女の子を助けるのをみて、朝から幸せな気持ちになりました。

わ、わたしは直接的な手助けができず。

勇気と優しさがおじいさんサラリーマンに足りてないな、と思いました。

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村