何度でも見返したくなる映画

小さい頃、近く(っていっても車で連れていってもらわなきゃいけない距離だけど…)にできたTSUTAYAに母と通いつめてました。

何ヵ月かに一回は、お母さんと一緒に車で二時間くらいかけて映画館に行って、お買い物して…小中学生の頃の楽しみでした(*^^*)

その頃から映画大好き!

そんな私が(人並みだけど)いろいろ映画を見てきて、すごーく心に残った作品を紹介します!

前もおんなじような投稿した気がするけど気にしない!(・ε・)

社会人になってから、気に入った作品はDVDを買って手元におくようになった(*^^*)

Blu-rayが主流だけど、うちにはBlu-rayディスクがない!

DVDプレーヤーさんには、これからもずっと販売し続けていただかなければ!

あ!話がそれたけれども!

順番はつけられないから、近くにあるものからご紹介~

image

ミッドナイト・イン・パリ
(ウディ・アレン、2011年)

ロマンチックで、昔のパリが美しくて、何度でも見返したくなる。
パリにいきたくなる。
ヘミングウェイとかダリとかピカソとか、当時の文化人が沢山出ていて、その当時の芸術や文学が好きな人にはもっとたまらないだろうなあ。
ウディ・アレン、ロマンチストなんだろうなあ。

つぎ!!

image

ジャージー・ボーイズ
(クリント・イーストウッド、2014年)

あ、これBlu-rayもついてる!
DVDとBlu-rayどっちもついてる、こういうの増えてほしいなあ。

主役のフランキー・ヴァリの歌声が、すごく好き!!
これ実話だとか、実話じゃないとか聞いているけれど、何十年前の曲なのにすごく有名な、聞き覚えのある曲のバックグラウンドを知ることができて、感動しました。

エンディングはミュージカルちっくで、宝塚のパレードみたいですごく好き(*´ω`*)

最近SMAPの謝罪会見を見たあとにたまたま見返して、なんか少しSMAPとフォーシーズンズが被って見えた。

いろいろあるんだろうなあ。いろいろ!

つぎ!

image

プラダを着た悪魔
(デイビッド・フランケル、2006年)

働く女性を奮い立たせてくれる作品ですよね!

おしゃれも仕事も頑張りたくなる!

メリル・ストリープの演技が本当に好き。
アン・ハサウェイが本当に好き。

久しぶりにみたくなった!

映画って、二、三時間あるのと、なんとなく「ながら見」は好きじゃないから、結構見るまでに腰が重いんです。

でも、この三作品はなんかいも見ちゃうんだよなあ。

他にも、ショーシャンクの空にとか、ライフ・イズ・ビューティフルとかインビクタスとか、忘れられなくてDVDを買った作品はいくつかあるけど、結構軽い気持ちで見られるのが好きなのかも!

最強の二人もDVDがあればほしいんだよなあ。

早くご飯つくってDVDタイムにしよ!

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村