流産

流産してました…
明日、手術を受けてきます。

妊娠初期は流産が一定の確率で起こりうる、というのは聞いていたけど…

なんで?何で私?という気持ちになりました。

昨日の夕方帰ってきて、どさーってないて、
少しスッキリした。
…といいつつ、今日もいくらでも泣ける…

今日はどうしても出たい会議があったので、会社にいきました。
上司には明日からのお休みの事をお伝えするために、妊娠していて、流産したことを昨日のうちにお伝えしたのだけど…

かなり気を遣わせてしまった…

そりゃそうだ。

明日からのお休みは気にしなくて良いから、体と心をゆっくり休めて、と会議室で声をかけてくれて、初めて上司の前で泣いてしまった…
この年になって恥ずかしい。

かなり気を遣っていて、仕事中にビルの中のカフェに連れ出してくれて…

仕事が忙しいとき、上司に対して正直すごくイライラすることが多くて、子どもみたいな態度をとることが何度もあって、そんな自分を往復ビンタしたくなりました。

席について、仕事に集中しているときはなんにも思わないけど、ふとひといきついたときに、涙が溢れてくる。

しばらくは情緒不安定になりそう。。

皆どうやって乗りきってるのかなあ。
乗りきれるのかなあ。

私の母には、旦那さんから伝えてもらいました。
まだお母さんとは会話できない。。
赤ちゃんできた、って言わなきゃよかった…
もっと確証ができてから言えばよかった。

旦那さんも、すごく忙しいのに昨日は飛んで帰ってきてくれました。

子供みたいにわんわん泣きました。
旦那さんも悲しいはずなのに、私がこんな状態じゃ素直に悲しめないよねと思いつつ、ずっと抱き締めてくれて、背中をさすってくれて、本当にそばにいてくれてよかった、この人と結婚してよかった、家族になってよかったって思いました。

どんどん出血しているけど、赤ちゃん、まだお腹にいるのかなあ?
明日の手術までの時間を大切にしなきゃ、という気持ちになりました。

少しの間だけだけど、お腹の中にいたあかちゃん、ありがとう、という気持ちです。

大切に供養して、いつまでも忘れないようにする!

そういえば、心拍確認ができたとき、本やネットには、あかちゃんはさくらんぼ大、って見たのに、まだ一ミリなんだ、って思った。

確率論的に起こること、と分かっていても、あのときああすればよかったのかな?もっとこうしていたらよかったのかな?って自分の行動を悔やんでばかりです。

無理に立ち直らなくて良いから、自分なりにこの出来事と向き合っていけたらいいな。