これまでのふりかえり その一

心拍確認ができた七週目の検診で、赤ちゃんの成長は順調だけれど、子宮内に出血が少しだけある、名前をつけるとしたら切迫流産、と言われました。

このときは、なるべく安静に、ということだけいわれて、仕事は、しているのなら仕方ないですね、ということだけ言われました。

前の流産を思い出して、すごくショックでした。
というか検診前もかなり不安でした、、
心拍確認ができなかったらどうしよう、とそればかり思って、病院にいきたくありませんでした(-_-;)

検診に向けて、あれも聞こう、これも聞こうと思っていたけれど、いざ、切迫流産と聞くと、何を聞けばよいのかわからなくなる私…

今の状態から、無事に育っていく可能性についてだけ質問できました。

医師は、今までのケースだと、これくらいの出血なら多分大丈夫、でも、大丈夫だと思っていても、いくら元気に見える赤ちゃんでも、この時期は突然心拍が止まったりすることもあるからねえ、ということでした。

私は通勤に結構時間がかかり、乗り換えでも結構あるきます。
通勤だけで、電車でたっている時間や乗り換えで歩いて移動する時間を合わせて二時間半くらい。
今の状態だと、かなり負担になるのでは、また流産してしまったらどうしようと不安になり、上司に相談してとりあえず一週間お休みをいただくことにしました。

職場の他のかたには、インフルエンザです、とお話ししていただいて…(・・;)

次の検診は二週間後といわれて、来週じゃないの~とかなり不安になりました。

後日電話で一週間後に予約変更お願いしたら、年末でパンク状態、と断られてしまいました。
まあ確かに、出血しているわけでもないから仕方ないと思っていたのですが。。

夫にレトルトやコンビニ惣菜を買い込んでもらって、一週間食べる以外はお布団、という生活を続けました。

このころから、食べた後に横になって胃もたれに苦しむ、食欲がなくなる、といった症状が出てきました。
いまの食っちゃ寝生活、誰でもこうなるわなあと思ってきたけれど、食べた後しばらく座っていても症状は変わらず、これが私のつわりの症状のようでした。
戻したり、何も受け付けない、といったことは1度もなかったのはよかった!

一週間後、出社すると会う人会う人にインフルの話題をふられて良心がちくちくしました。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村