稀勢の里おめでとう!!

久しぶりのお相撲のはなし。

大相撲初場所、稀勢の里初優勝しましたね!

重圧もすごかったんだろうなあと思いました。

稀勢の里は、ここぞ!というときに、気合いを入れすぎて、一人で興奮しちゃって自滅しちゃう印象がありました。

瞬きとか顔の紅潮とかすごかったイメージ。
取り組み前に、ああ、きょうはダメだろうなあと思ったら案の定…みたいなことが多々ありました。

昨年の場所はほとんど見ていなかったんだけど、実況のアナによると瞬きとか顔の紅潮は卒業して、微笑みを浮かべていたとか。
こわいわ!笑

絶対力はあるのに、もったいないなあって思ってました。でも、多分このまま優勝できずに大関で終わっちゃうのかなあとも。
精神面のコントロールって難しそうだし。

でも、そんな私の予想を見事に覆してくれました!

14日目から、いろんな稀勢の里の姿を見ることができました。

まずは、涙を流す稀勢の里!
14日も千秋楽も泣いてましたね。
特に千秋楽インタビューは、本当に苦しかったんだろうなあってもらい泣きしてしまいました。

日本人横綱を、って期待している相撲ファンがおおいなかで、本当にプレッシャーだったんでしょうね。

そして、ここ数日よくニュースで流れる、よくしゃべる、笑顔の稀勢の里の姿!
なんだか親近感というか、いい人そうじゃん!って思いました。

大関に上がる前の殊勲インタビューとか、ぶっきらぼうに「そうっすね」しか言ってないイメージがあったから(笑)

そうっすね以外にも沢山話せるじゃないか!声もはれるじゃないか!

数年前、まだ稀勢の里が小結だったときに、勇気を出して国技館で出待ちをしてパンフレットにサインをもらったことがあります。
その時もすごい愛想がよい訳じゃないけど、一人一人に対応してくれてました。
当時は相撲人気がかなり下火だった頃なので、今ほど稀勢の里人気もなかったのかなあ。
宝物にしなくちゃ!

ちなみにその場所が私のなかでは一番相撲熱が高かった頃なので、パンフレットには結構な数の力士にサインをもらってました。

当時は大学生だったけど、もう今はできない。。
顔と名前もなかなか一致しないし、なんだか恥ずかしいし!

稀勢の里が横綱として活躍してくれることに期待してます(*^^*)

同じ部屋の高安にも期待!