インド映画「きっと、うまくいく」好きな映画ベストテンに入るくらいよかった!

Amazonプライムで何気なく観た映画ですが、とってもよかったです!

「きっと、うまくいく」
iifiviBxwzDdD0bcHU7_TO7cxO0pwlB2kt9N40aDgLJuSr7i3_KnNO3apb_MNjKue2AtkuNG77Hr.oYrkucrRrGRETGPU_v6

インドの名門大学の寮で同室になった三人がおりなす、笑い5割、シリアス1割、感動3割、突っ込み1割な盛り沢山なお話!
自殺問題やその原因とも言える教育に対する考え方なんかにも問題定義している映画です。

説教臭くなく、どんどんお話に引き込まれていって、見終わった後にその事に気づける、みたいな感じで、私はとても好きでした(*^^*)
勉強って、本当は面白い、って思いながら自分の成長のためにやるべきことなのに、受験やテストがどうしても目の前にちらついて、ただの機械的な知識の詰め込みになってしまっているなあと自身を振り返りました。
三人組のうち、一番悪知恵が働くランチョーは秀才、残りの二人は凡才。
凡才の二人は、実家の期待を背負ってるから、夢を諦めて勉強、勉強、と頑張ってるんです。
なんか、、すごい分かる!
最終的にその殻を打ち破ったのを見てまた感動しました。。
三人組は、本当にわるがき!笑
大学の学長と、優等生の男の子が、すごい成果主義で三人と対立してしまうんだけど、すかっとするような、やりすぎじゃない?って思うようないたずらをいろいろ仕掛けるのです。
これがどれも大胆で(笑)
主役のランチョーを演じたアーミル・カーン、撮影当時44歳だったとか!
大学生の役、全く違和感なくて驚きです。
wikiによると、水を沢山飲んで肌にはりを出したって書いてあったけど、水だけであんなに若々しくなるなんて…と羨ましくなりました。
しかも、アーミル・カーンは、出る映画がどんどんインドでの歴代興業収入を塗り替えちゃうすごい人らしい…!
それだけストイックに、真摯に作品や役に向き合ってるんでしょうね。

インド映画でよく見る、いきなりミュージカル風な展開も面白かったなあ。
ああいうの大好き!
ヒロインの女の子も美人だった~
ランチョーもイケメンだけど、ラージューもかっこよかったなあ。。
…最終的にビジュアルな話になっちゃったけど、視覚的にもストーリー的にも楽しめる本当におすすめの作品です!

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村