19w6d 保険のことを考える~契約は3月中がお得!?

こんにちは。最近顔回りがぷくぷくしてきました。
原因は分かっています。
森永さんのチョコチップクッキーがとてもおいしいのです。
ほろほろしていてチョコの味もとっても好みで・・・。
週にひと箱と決めています。
・・・それでも多いですが。
さて、みなさんは保険料が四月から値上がりすることを知っていましたか?
私はそのような情報にめっぽう弱くて、夫に聞いてからも「ふ~ん」で終わっていました。
でも、そうもいかなくなってきました。
そうなのです。赤ちゃんが生まれる、家族が一人増えるわけですから、赤ちゃんの教育資金のことを考える必要が出てくるのです。
しかも、四月加入から保険料が高くなるということは、今月が保険検討・(必要であれば)申し込みのベストタイミングなのです!
子供の教育資金ということで、名前だけを聞いたことがあった学資保険について大雑把な希望を話し合い、とりあえず夫に情報収集をしてきて、とお願いをしました。
私は安静にしておきたかったので夫が保険の相談窓口に行ってきてくれました。
はじめは少し腰が重そうでしたが、「いってよかった!かなり勉強になった!」と息巻いて帰ってきて、私にも分かりやすく解説してくれました。
「20代のうちに知っておくべきお金の基本」的な本が、うちには三冊は転がっています。
どれも目を通したつもりでいました。
読み返してみたら、夫が今回聞いてきてくれたみたいな保険の基本情報は記載してありました。
でも、本だと全然頭に情報が入らないんです。
インターネットも同様だと思います。
インターネットだといろいろ検索しても情報が多すぎて、また信憑性を疑う記事もあったりして、調べれば調べるほど混乱することが多くなっていました。
やっぱり相互に話をすることで理解って深まるんですね。
対面って大切だと実感しました。
まだ具体的にどの保険に入るかの話はできていませんが、当初考えていた学資保険ではなく、終身保険が良いのではないかという話になっています。
ちなみに四月からの保険料の値上がりについてですが、その影響で学資保険はどんどん販売休止しているそうです。
学資保険の魅力は貯蓄性があり、元本保証するところにあるのに、四月以降の保険料値上がりにともなって、元本割れになってしまうそうです。
確かにそれは私たちに何のメリットもないですね。
ネットで学資保険の比較等を見ていると、返礼率に差があるように見えたけれど、これも別にお得なわけではなく、自分がコツコツ貯めたお金を引き出す時期が遅くなれば、その分コツコツためているわけだから、引き出せるお金も多くなる・・・というからくりだそう。
ではなぜ保険会社によって差が生まれるのかは・・・よくわからないです。
保険って難しい。。
貯蓄性の保険はあまり保険会社も保障を担保してくれなくて、掛け捨ての保険の方が保障内容は充実しているそうです。
そりゃそうだろうけど、今の年齢で、今の年収でどれくらいの保障をつけるのかが適切かなんてよくわからないですよね。。
そのためにも無料の相談窓口が最近たくさんできているのはとてもありがたいです。
複数の保険会社から紹介してもらえますし!
多少窓口としてのおすすめ商品があったりするかもしれなくて、公平性はないかもだけれど、それでもいろんな情報を得ることができるのは大きいです。
終身保険は、貯蓄性があり、かつ契約者死亡時のお金を保証してくれるものとのことです。
学資保険にやや手厚い保障がついた、みたいなイメージでしょうか。
というか保険って申し込んでから契約成立までにどれくらいの営業日を必要とするのかしら・・・?
なんとしても三月中に契約したいなあ。
そこらへんもまた相談窓口に聞きに行ってもらう予定です。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村