20w0d 妊婦検診!体重管理とトキソプラズマについて

妊娠六か月に入りました!
今日は妊婦検診の日でした。
子宮頚管の長さは前回と変わらず、赤ちゃんの成長も順調とのことでした。
もう絶対安静、というような状態でもないとのことでした。
次回検診で同じ状況であれば、切迫カテゴリーからいったん外れようかと思います。
職場にも迷惑をかけているし、仕事をどうしようか考えています。
医師としてはその判断は私にお任せします、という感じでした。
状況が変わらないとしても、今後今の状態を維持できる保証もないし、
そうなったらまた急に休むことになる。。
職場までの通勤時間も片道一時間半かかるし、お休み前にやっていたみたいな打ち合わせのための外出も、できれば控えたい。。
何かあったら絶対後悔する。
だとすると産休入りまでの2か月程度を無理して働く必要あるのかしらと疑問に思っています。
できればこのまま安静生活を継続したいです。
いろいろと相談が必要そうです・・・。
———
そして、保険診療ではなく、妊婦検診の時のみ行う体重測定!
約一か月ぶりに体重計にのりました。。
妊娠前プラス三キロ。
赤ちゃんの大きさからしたら少し増えすぎているとのこと。
確かに顔まわりがぶくぶくしている。
思い当たる節はたくさんあります。
火曜日に夫とカルテットを見ていて、たこ焼きおいしそうだねえと話していたら昨日買ってきてくれたんです。
東京タラレバ娘を見ながらおいしくいただきました。
口さみしい感じが続いていて、別に食べなくても具合は悪くならないんだけど思わず何か食べたくなってしまうんです。
今日、助産師さんとお話して、「赤ちゃんが生まれた後に赤ちゃんと一緒に食事をすることを考えてみてくださいね」といったことを仰っていただきました。
初めのうちはまあミルクや離乳食でしょうけど、大きくなっていくにつれて私と同じようなものが食べられるようになった時に、今の食生活でよいか・・・
こたえは、大手を振ってノー!!!です。
自分の欲ばかり考えずに赤ちゃんのこと考えなきゃなあと反省しました。
あと、最近よくフルーツ食べてるんですけど、フルーツは糖分が多く太りやすいそう。。
15時以降は食べないようにと忠告されました。
これまで、食べすぎるな、って言われたことってほとんどなくて、むしろもっと食べろって言われる事の方が多かったので、なんとなくいろいろと我慢するのが大変そうだなと感じています。
でも、赤ちゃんのために頑張らないとなあと思いました。
———
そして、トキソプラズマについて。
妊娠初期の血液検査では抗体がなく、生肉や生ハムは控えるように、とアドバイスいただいていました。
今日、検診前に行ったランチで、生ハムが上に少し乗ったサラダ、生ハムをよけて食べてしまったのです。
その時は、生ハムをよければ食べられるだろうと判断しました。
でも普通に考えて、生ハムにトキソプラズマが付着していたら当然サラダにも付着する可能性はあって。。。
メインを食べているときくらいから、なんで食べちゃったんだろうってすごく後悔しました。
トキソプラズマは猫の糞を触ったり生肉を食べることで感染する可能性があるもので、
妊娠中に初めて感染すると胎児の流早産の可能性や障害が出る可能性が高まってしまうもの、とのことです。
こういうことは分かっていて、これまでかなり気を付けてきたつもりでいました。
夫が良い肉を買ってきてくれたけど、赤身を食べるのが怖くて茶色になるまで焼きまくったらおいしさが半減してテンションが下がったり。。。←あんまり関係ないですね。
だからこそ、何であの一瞬で正しい判断ができなかったんだろうとすごく悔みました。
感染確率は低いかもしれないけれど、ゼロではない。
その可能性を自分で生み出してしまいました。
トキソプラズマの感染有無は、二、三週間後にならないとわからないことも調べていたので、次回検診時に自費で再度血液検査をお願いすることにしました。
何もないことを願っています。。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村