21w3d SNSでの妊娠・出産報告

妊娠150日目になりました。
2017031914070931.jpg
トツキトオカアプリのあかちゃんが可愛すぎて、毎日癒されています。
あかちゃんが少しずつ大きくなっていくし、できるポーズも多くなっていくし、語彙も増えている気がして、夫ときゃいきゃいいいながら見ています。
さて、一昨日は元宝塚のかたのSNSについて書きましたが、それ繋がり?でSNSでの妊娠・出産報告について、私が思うことを書きたいと思います。
ブログもSNSの1つとも言えるかと思いますが、SNSの中でもリアルな知り合いと繋がっているフェイスブックとLINEについてです。
前回流産したときや、今回の妊娠初期、悲しみや不安から、友達の出産報告や妊娠報告をみるのがとても辛くて、おめでたいことなのは分かっているのだけれど、正直、心からおめでとう、と言えませんでした。
お祝いしたい気持ちはあるけど複雑で、こっそりとタイムラインに表示されないように設定したり、LINEのトークをミュートにしたりしていました(笑)
SNSは、小さい頃からこれまで出会ってきた友人や知人と繋がって近況を知ることができるのは嬉しいけれど、知ることができるのはあくまでその人の表面だけで、深くは知ることができません。
なので、知らず知らずのうちに自分の投稿や連絡が人を傷つけてることがあるのかもなあと思いました。
自分が結婚したときは、結納や入籍、結婚式の度にフェイスブック投稿してたなあと振り返りました。
もし、その時に失恋したばかりの友達がいたらどうなんだろう?と思ったり。
いろいろ考えて投稿しないとなあ。
これがSNS疲れなのだろうか( ;∀;)

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村