25w1d 母になるという視点で手持ちの服を見直し

おはようございます。
昨日の朝、久しぶりにアイスカフェオレを飲んだのですが、
久々に摂取したカフェインのせいなのか、昨晩は全然眠れなかった・・・
今朝もいつもより一時間以上早起きしました。
妊娠前からコーヒーはあまり飲んできませんでした。
コーヒー飲んだらおなか下しちゃうんです。
それをふと思い出して、朝から冷たいカフェオレを飲んでみたら、便秘に効果てきめんでした。
妊娠中はカフェインは摂らない方がよい、と言われているので
いつもはできませんが、困ったらまたカフェオレに頼るかもしれないです。
今日の昼間眠くなりそうだ。。
・・・前置きが長くなりましたが、、、
今日は手持ちの洋服を見直したお話をさせていただきます。
昨日記事にしましたが、「フランス人は10着しか服を持たない」を読んで、
洋服を整理したくてうずうずして、昨日久々に洋服たちと向き合いました。
もともと、物があふれかえっている我が家。
持ちすぎない暮らしにあこがれていて、
こんまりさんの片づけ本や洋服の選び方本を読むのが大好きなんです。
しかもこれから先年齢的にもライフイベント的にもいろいろあります。
もうすぐ母になって、あと二年で30代に突入して、仕事復帰は数年先・・・
これらを考えたときに、手持ちの服の中で着られる服って限られてくるんじゃないかって考えたんです。
結構前にブログに書いたかもしれないけれど、
「服をかうなら、捨てなさい」っていうキャッチ―な名前の本を久しぶりに読み返して、
本当に必要な服のみを残せるよう整理しようと思ったのです。
この本は、「フランス人は~」よりもファッションに特化していて、
本当に痛いところをついているので、読むたびに刺激を受けます。
今後も、服が増えるたびに、
また、年齢を重ねて自分に似合うファッションってなんだろうって露頭に迷った時に
何度も読み返すと思う。
本の中で本当に必要なファッションアイテムの数を書いてくれていて、
今回はその数になるべく近づけるよう服の仕分けを行いました。
服がかかっているハンガーに、色分けルールを決めたマスキングテープを巻きつけていくのです。
今回は以下の五種類に仕分けました。
・春夏活躍する服
・秋冬活躍する服
・春夏処分服
・秋冬処分服
・仕事復帰まで保管する服
あと、保存状態が悪いものは売るにしろ着続けるにしろ、
いったんメンテが必要なのでそれもわかるようにしました。
全部の洋服を仕分けるの大変だった・・・
こんなにいろいろ持ってたのね~と思いました。
五点目の保管服、しばらく着ないものをクローゼットに寝かせておくのは
少し嫌ですが、そのほとんどがスーツとスーツ用のインナーです。
これはそんなに流行もないだろう・・・と思ってとっておくことにしました。
久しぶりに開いたほぼ日にルールを書いて、
とりあえず春夏服で処分するものをリストアップしました。
DSC_0600.JPG
処分といっても、私は私服を捨てるっていうことが本当に苦手です。
全然着ていなくても一着一着に思い入れがあったりして、、
そこで、初めてヤフオクを使って売ってみようと思っています。
季節ものの服がよく売れるそうなので、春夏ものは今月、
秋冬物はもう少し時間がたってから販売する予定です。
・・・でもそのころには育児が忙しくなっているから
(そうであってほしい・・・!無事に生まれてきますように)
今のうちに秋冬物もリストアップして価格設定や詳細コメントをまとめておこうと思っています。
オークションやってみた感想はまた書きます~
春夏もので残した服の選定ポイントはこんな感じです。
・今年の春夏用におなかが大きくても着られるもの
・来年、再来年の春夏用に育児をしながら着られそうなもの
・着回しがきくもの
来年、再来年、どんな服が必要となっているか、
どんな服があれば育児をするうえで便利なのかはよくわかっていないのだけれど、
とりあえず、で絞りました。
三点目の着回しがきくもの、ですが、
いざ残す服を書き出してコーディネートを考えてみたら全然バリエーションが思いつかない。
え、この服ってこれとしかあわなくない?
みたいな服がたくさんあって、そのような服は処分服リストに入れました。
こんなに処分のことを考えているのに、
今日は早起きしてから残す服に合う書いたしアイテムをひたすらネットで探していました。。
懲りないなあ~笑