38w1d 夫と喧嘩/切迫入院生活を振り返る その3

おはようございます。
昨晩、夫と喧嘩しました。
夫と一緒に過ごせるのはあと一か月ちょっとなのに、
些細な事でいらいらしてしまう自分にいらいらして悲しくなってしまう・・・笑
前にも書いたことがあるかもしれないけど、
私はあまりお酒に酔えない(酔っぱらう前に気持ち悪くなってしまう)
ので、ひっくひっく上機嫌な夫にイラついてしまいます。
妊娠していて、これまで切迫の状況で
なかなか好きな時に出かけられない、
友達に会ったりできないストレスもあって、
八つ当たりしてしまいました。
反省!
一晩寝て朝謝りました。
もっと早く仲直りできるといいなあ。
イライラしないのが一番なのだけど。。
さて、切迫入院生活の振り返りです。
今回は大部屋での生活について。
その1はこちら
その2はこちら
私が入院したのは四人同室の大部屋でした。
差額ベッド代が高くて個室という選択肢は考えていませんでした。
カーテンは閉め切っているし、
四人で共用のトイレと洗面台は、お互いに使ってるな~
という気配を感じて譲り合って使っていたので、
ほとんど顔を合わせることも、まして会話することもありませんでした。
一度シーツ交換があった時に勇気をもって同室の方に話しかけたのですが、
私ってこんなに人見知りだったっけ?っていうくらい
尋常じゃなく汗をかきました笑
でもいい人だったし、同じ状況で頑張っている方とお話できて少しうれしかったです。
患者同士の会話はなくても、助産師さんとの会話は筒抜けです。
患者の入れ替わりは結構ありましたが、
私が入院している部屋は基本切迫早産の方が入院するところのようでした。
ときどき妊娠糖尿病の検査入院の方も。
で、大部屋生活なんですが、
気は遣うし、ほかの人が気になるしで結構ストレスでした。
一番気になったのが、隣の方の咳。
乾いた咳ではなく、たんが絡んだ咳で、
妊娠中は免疫力も下がるっていうし、自分に移らないかすごく神経質になってしまいました。
助産師さんや医師にも何度か相談しているのが聞こえてきたのですが、
咳によって自分のおなかが張るのが気になる、
ただ薬を飲むと赤ちゃんに影響がありそうなのであまり飲みたくない、
とご自身の心配をしているのも気になりました。
入院していると自分と自分の赤ちゃんを第一に考えるのは当然のことですが、
その方は助産師さんに促されるまでマスクもしていなかったので、
もう少し回りに配慮してくれてもよかったのでは・・・と悶々としていました。
・・・でも私からは何も言えずひたすら保湿・マスク・うがい手洗いを繰り返してました。
その方は物音も大きくてそれもストレスだったのかも。。
お話していないから、顔も見えないから、
人となりがわからないからこそイライラしちゃう部分もあるんだろうなあと思いました。
それに私自身も自由の利かない状態でストレスもたまっていたんだと思います。