1m1d 一か月検診

今日は娘の一か月検診に行ってきました。
娘の検診は今日で、私の検診は別日に設定されていたので
また行かないと・・・
妊娠初期からあんなにたくさん通った病院、
引っ越すので、次に行ったらしばらくはいかないだろうなあと
少し寂しくもあります。
検診は体重や身長、頭囲等をはかって、
医師の診察がありました。
失礼だけど、小児科医は産婦人科医に比べて優しい感じの方が多い!
黄疸の検査の時に見てくれた方も今日の方もとても話安かったです。
産婦人科医の方は結構サバサバしている印象を持ちました。
まあそうでなくてはやっていけない部分もありそうなんですが・・・
おまけに(というかこちらが本題)
今日担当してくれた方が超絶イケメンだったのです!!!
少し緊張してしまうくらいイケメンでした。
でもかなり気さくだし、きちんと見てくれてもらえたと思えたし、
質問にも的確に答えてもらえました!
肝心の診察ですが、
口の中を見たり、ものを目で追うかを見たり、
股関節の動きを見たり、おなかを見たり、
反射の有無を調べるためにいろいろ動かしたりしていました。
両腕をもって持ち上げられて落とされたときはびっくりしたけど、
娘はずっときょとーんとした感じでした。
ぐずぐずしていた娘も診察中はおとなしくしていました。
よくわからないことをいろいろされてきょとんとしている感じでした。
特に大きな異常もなく、安心しました。
ケイツーシロップも家で嫌がらずに飲んでくれました。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村