母乳育児に悪戦苦闘した話 その3 現在(母乳過多?枯渇?左右差がひどい)

こんにちは。
昨晩は授乳の後、あやすのを母にお願いしてそのまま
寝てしまっていました。
次に目が覚める六時までずっと寝ている娘・・・
大丈夫かしらと思いつつ、結構娘の眠りが浅いことを気にしていたので
なんだかほっとしました!
母乳育児に悪戦苦闘した話、今日は現在の悩みです。
それは、左右差があること!
服の上からでも、明らかにサイズに左右差があります。
もちろん実感として張りの程度も全然違います。
左は常にパンパン、手で少しおすとぴゅーっとでて止まらなくなります。
逆に右はふにゃふにゃで、しばらく授乳した後で娘が口を離したすきに
押してみると申し訳程度に出るくらいです。
左を飲ませるとむせてしまう娘。
逆に右だと30分くらいあげてもわりとすぐにお腹がすいたとぐずってしまいます。
母乳の成分は、前半と後半で異なるそうで、
後半のほうが腹持ちが良いそうです。
母乳が多すぎると、前半で満足してしまって
後半の母乳を飲まなくなるのもよくないそう・・
今はしなしなの右側を先にあげて、
どうしてもというときに左を上げるようにしています。
左右差をなくすためにも効果的な方法らしいですが、
一週間近くその方法を試しているけれど改善せず・・・
あげるときの姿勢なども見直してみようかと思います。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村