実家のネズミと一か月闘って勝利した話

現在里帰り中なのですが、10月から11月にかけて、一か月弱屋根裏にいるネズミと闘いました・・・。
私が実家にいたころから、冬場になると壁や天井をネズミが走る音がしていて、
なんかかわいいなあ。子どもでも生まれたのかなあ。とかほほえましく思ってたんですが・・・
ネズミは食べ物がなくなると、ミルクのにおいのする赤ちゃんをかじることがあると父が脅してきたのです。
それでネズミのことを少し調べると実際に海外でネズミに赤ちゃんがかじられたニュースを見て、さらにネズミの画像とかを見て、どんどん身の毛がよだってきて・・・
娘を守るためにも、ネズミを撲滅しよう!と奮起したのです。
今日はその約一か月の闘いについて記事にします。

私が気になったのは、寝室の屋根裏を走る音と、カリカリ・・・と何かをかじるような音。
部屋でネズミを見たこともなければ、フン等も見たことはありません。
ただ、寝室のすぐそばが縁側で、縁側のはじの小屋で買われているうちの犬は、夜中にめちゃくちゃ吠えることがあったり、犬小屋近辺でちゅーすけのミイラが見つかったこともあるので、敵は割とすぐそばにいると想定されました。
さて私が取り組んだネズミ対策とその効果についてご紹介します。
ネタばれすると最後に紹介した商品がめちゃくちゃ効いて、私の勝利となったんですが、結構苦労したので是非時系列で読んでほしいです笑
1.ハッカ油
まず目を付けたのはハッカ油です。
ハッカは、ネズミが嫌いなにおいらしく、部屋に置いていれば寄り付かないだろうとのこと。
ハッカは害虫全般が嫌いなにおいだそうです。
娘が小さいうちは、科学的な虫よけもあんまり使えないかも、と常備してました。
妊娠中、臨月になってからは何度かハッカ油を数滴たらした雑巾で拭き掃除してました。
香りもいいし防虫になるし部屋は綺麗になるし運動にもなるしでよかったです。
今回のネズミ対策では、お皿に重曹を巻いて、その上にハッカ油をビンの1/3ほどたらしまくりました。
枕元に入れたら目も鼻もすーすーしまくりでした笑
赤ちゃんにハッカが大丈夫かどうかは、正直調べてもよくわかりませんでした。
勝手に少しなら大丈夫だろうと判断して使っていました。
結局全然たくさん使っちゃってましたが・・・
多分敵は人間よりも鼻がきくから、数滴で全然いいと思う・・・
更に部屋に誰もいないときにはアロマディフューザーにハッカ油をたくさん入れてたきまくりました!
でも、夜天井を走る音はやまず、ネズミへの恐怖とか嫌悪感とかを抱いてからは、ネズミの足音とかカリカリ何かを削る音がめちゃくちゃストレスになっていました。
2.ネズミのみはり番
そこで第二弾でネズミのみはり番なる置き型のネズミ除けを購入し、部屋の隅に置いてみました。

これは、ハッカをはじめ猫とかネズミが嫌いなにおいがいろいろ練りこまれたゼリー状の商品でした。
部屋に一個おいておくと、初めは少し変わったにおいかな?っていうくらいで、すぐになれる感じ。
一応おすすめは台所とか屋根裏とかネズミが現れやすそうなところに置くようになってたけど、私は寝室に置いてました。
このころ頻繁にネズミの撃退体験談のブログを読み漁ってたんだけど、これを狭い部屋に四つおいて寝起きしたらネズミが消えたっていう記事を読みました。
四つ置くとさすがに臭ったみたいです笑
結構期待を込めて購入しました。
で、肝心の効果ですが、私の場合はやっぱり屋根裏を走る音は全く変わらず。
効果が出るまで時間がかかるのかしら?と一週間くらい様子を見ましたが、置く前から変化は見られませんでした。
もう、キー!!!ってなってました笑
3.粘着シートタイプのネズミ捕り
母に相談すると、粘着タイプのネズミ捕りを100均で買ってきてくれました。
そして何の躊躇もなく屋根裏に頭を突っ込んでおいてくれました。
私の母、Gとかネズミとか全然平気なんです。
そして、目に見えて駆除できたことを確認できないと本当に駆除できたかわからないっていう理由から、ホウ酸団子や毒餌よりGほいほいとか粘着シート派です。
こういうのって少しは撮れるかもだけど根絶には至らないと思うんだけど、母は聞き入れてくれません。
でも私は(いろんな意味で)怖くて屋根裏に頭を突っ込むことはできないので、果敢に私と娘のためにシートを設置してくれる母に感謝して様子を見てみることにしました。
でも、一週間様子を見たけど、全く捕まらず・・・。
私が意識しはじめたことが原因なのかもしれないけど、ネズミの足音がどんどん大きくなっていく気がするし、カリカリする音もより近くで聞こえる気がしてくるんです。
こうなると本当にきいいいいいいってなって、ふすまのシミがネズミの足跡に見えたり、なんかかなり神経質になってました。
娘は20時前には眠るので、そのあとは別の部屋でパソコンやテレビの自由時間♪と思ってたんですが、娘がかじられるかもと心配になりそのころは20時には私もお布団の中に入っていました笑
ちなみにベビーベッドはあったのですが、離れて寝ているときにネズミがベビーベッドをよじ登ってかじったら助けられない!と思って、大きめのお布団に二人で寝ていました。
今思うと笑えるかもだけどかなりやつの存在に苦しめられてたんです笑
このころはネズミの駆除業者もネットで調べ始めていました。
値段は張るけど、ネズミの侵入経路を完璧にふさいだり、的確な場所に罠を仕掛けたりできるので、プロに任せるとかなり楽だし効果もあるようなのです。
でも、うちは古い一軒家で、しかも部屋数がかなり多く、10数万~数十万もしたら払えないなあとあきらめモードに。。
もう少し自分で頑張ってみようと、また対策を調べ始めました。
そこで出会ったのがこの商品でした。
4.デスモアプロ
屋根裏への投げ込み型の毒餌商品です。
お値段も私基準で結構するなあという印象で(これで高いっていううくらいだから業者に頼むハードルの高さがお分かりいただけるかと思います笑)、だめだったら結構絶望的だなあと、最後の砦的な感じで購入しました。

これを屋根裏に巻いてほしいとお願いすると、母は渋い顔・・・。
母の嫌いな、効果が目に見えにくい型ですもの。
そして、もしこのエサを食べたネズミが屋根裏の、人が入れないところで息絶えたら、臭くなるんじゃないか、そこにさらに虫やネズミが集まるんじゃないかと指摘しました。
確かに・・・と一瞬ひるみましたが、説明書きを読んで、多分大丈夫だろうという話になりました。
説明書きには以下のようなことが書かれていました。↓
・ネズミの習性として、エサを見つけたらその場では食べずに巣に持ち帰る
・この毒餌は食べると数日かけてじわじわ効いてくるから、仲間に怪しまれない
・この毒餌を食べて苦しくなったネズミは、修正として光を求めるので、暗い屋根裏から出ようとする
ほう・・・。
説明書きを信じて、屋根裏二か所からぽいぽい投げ込んでもらいました。
エサは紙でできた小さなスティック状の袋に入っていて、ネズミを引き寄せるためか独特なにおいがしました。
ちなみに私は1箱購入しました。
アース製薬のサイトでは、効果がでるまで一週間程度かかるし、もし一週間程度たってもまだネズミの気配があれば、もう一回投げ込もう!と書いてありました。
できれば一回で終わってほしい・・・そう思って様子を見守りました。
すると、その日から3日くらい、今まで以上に足音がひどくなったんです。
夜も目が覚めるくらいバッタンバッタン、これまで静かだった昼間もバタバタ・・・
時折、足音に混じって、さーさーとエサを引きずっているような音も・・・。
く、食いに来てるーーー!!!(正確には持ち帰りに来てるですが)
本当に、数匹で取り合いでもしてるんじゃないかっていうくらい、
屋根裏と部屋をつないでいる板がずれたんじゃないかっていうくらい、
毒餌を早速食べて苦しんでんじゃないの?っていうくらい、
バタバタしてる日が3日くらい続きました。
そしてそのあと、なんとまた平常運航の足音やカリカリ音が始まったんです。
一回じゃダメだったかあと結構ほんとに落胆してたんですが、それからさらに二日、エサを投げ込んで5日ほどたってから、ぴったりと足音とカリカリ音がやんだのです!!!!
か、勝った・・・と思いました。
それからはネズミの足音、全く聞いていません。
ネズミは警戒心が強く、一度罠や毒餌を怪しむと引っかかりにくいそうです。
我が家に住み着いていたネズミは結構純真無垢だったみたいです。
そして何よりデスモアプロがめちゃくちゃ効いた涙
業者に頼まずに2000円弱でネズミに勝てた涙
デスモアプロ、ネズミに悩んでいるご家庭に是非おすすめしたいです!!
あ、でも注意点があって、毒餌なのでペットとか赤ちゃんの誤飲には注意です。
私結構心配性で、犬小屋に近い屋根裏にもデスモアプロ巻いたから、ネズミがエサの運搬中にうちの犬の鳴き声にびっくりして犬小屋の近くで毒餌を落として、それをうちの犬が食べっちゃったらどうしようって本気で心配してました。
まあ実際はそんなことなかったんですが・・・
今年の冬は安心して越冬できそうです^^