離乳食をはじめて一か月半!離乳食あるある

こんにちは!
娘がお昼寝中に久しぶりにブログ更新です。
最近下の歯が二本こんにちはした娘ちゃん、指をかまれるとめちゃくちゃ痛いです。
顎が成長してるなあと変なところに感動笑
今日は離乳食をはじめてしばらくたったので、離乳食あるあるをご紹介します~~

娘は生後六か月を過ぎてから離乳食をスタートしました。
はじめは10倍粥から。
■離乳食あるあるその1:ぱくぱく食べるの期待してたのにぜんぜん食べてくれなくて涙目
いろいろグッズを買いそろえて、本も買って、いざ!って食べさせたら、ぜ~んぜん食べてくれなくて結構ショックでした。
これ、うちの子だけじゃないですよね??
おかゆ食べて、これうま~いって感動する赤ちゃんとかいませんよね??
■離乳食あるあるその2:がや(他の大人)にがやがや言われてイライラする
先ほどのはじめての離乳食の続きですが、両親とか祖父母が一斉に「まずいよね~」「もっとおいしいもの食べたいよね~」的なことを娘に言うのでそれにもイライラしたし、悲しくなった笑
誰も見てないところで、少し泣いてしまいました笑←うたれよわすぎ笑
涙目で抗議する私をみて母が明らかに気をつかってて申し訳なくなりました。
後日相変わらず離乳食を食べない娘を見て、「まず・・・まだ飲み込めないのかな~」みたいな感じですごい言葉を選んでる笑
以前は果物をあげるのがよいとされてたみたいだし、うちの場合はベビーフードをがんがんあげていたそうです。
基本赤ちゃんがわしわし食うものを欲しいだけくわせろ!的な方針だったみたいです。
でも果物は果糖が多いしそれに慣れちゃうと他をあんまり受け付けなくなるとかであげたくないし、
ベビーフードを毎食買って食べさせる金銭的な余裕はなく、家には食材がたくさんある!
そして私自身料理をしてこなかったからここで料理しなかったらまじで将来子供にカップ麺ばっかり食べさせるようになっちゃいそう・・・!
ということで、じじばばにぎゃーぎゃー言われるのを気にしながらなるべく手作りであげてます。
といっても食材をレンチンしてこすとか、そのレベルなんですが。。
■離乳食あるあるその3:食べないかと思いきや好きなものはちゃっかり完食する
うちの娘は小食なんだ、スプーンの使い方に慣れてないんだ、とか思ってたら、バナナは完食・・・笑
なんだ食えるじゃないか!スプーンで普通に食ってるじゃないか!と拍子抜けしました。
やっぱり甘いものとかは好きみたいですね。
■うんの形状が明らかに変化
においといい、形状といい、明らかに変わりますよね。
うちの父は、初めてころんとしたうんをした際に、トイレに流すといった私に対して「トイレが詰まったらどうするんだ!」と言ってきました笑
他にもいろいろあるあるはあるんですが、思い出したら書き足していきます。
他にもこれまであげたものの記録とか便利グッズとかも紹介したいなあ~