8m7d 娘がズリバイをはじめました!環境が娘の動きを妨げてた・・・?と行動範囲が広がると気になる衛生問題

こんばんは~
先日娘がなかなか這わないということを記事にしたばかりですが、娘が最近になってズリバイをはじめました!
なんだかんだで結構感動しました。
今日はその模様と、娘の過ごす環境に関して反省したことを記事にします。

便秘が続いて病院に浣腸にいった娘。
いつも空いている小児科が(小児科が空いてるって珍しいですよね笑 先生とじっくり話せるし、お気に入りポイントです。)珍しくめちゃくちゃ混んでて、ソファの隣はアデノウイルスにかかった赤ちゃんで、結構ひやひやしてました。
そしたら2日後くらいから鼻かぜをひいちゃった娘ちゃん。
ずっとぐずぐずしていて私も結構しんどかったです。
しかもいつもより寝つきも悪くて、リビングで夜更かしに付き合ってたんですが、ふとカーペットの上に置いてみたら、自力でうんうん言いながら進み始めたんです!
娘は普段リビングで過ごしています。
寝るときは寝室に大きいサイズのお布団をしいて、私と二人で寝ています。
リビングには赤ちゃんサイズのお布団を祖母が仕立ててくれたので、それをしいて、日中は基本転がって遊んですごしています。
娘がはじめてズリバイした時は、一度寝室で寝かしつけようとして失敗した後だったんです。
リビングの娘サイズのお布団は、娘が寝室に行ったら畳んでおくようにしているのですが、その日はたまたま寝かしつけに失敗して舞い戻ってきたのです。
で、お布団じゃなくてカーペットの上に置いてみたら進む。
お布団が結構娘の行動を制限してたのかなあと思いました。
やっぱりお布団はふかふかしてるから小さな赤ちゃんだといろいろ吸収するみたい。
寝返りも、カーペットの上のほうがやりやすそうにしていました。
さらに、カーペットよりも床の上のほうが滑りもいいし進みやすそう(笑)
私の中でお布団の上が唯一綺麗な聖域だったんですが、行動範囲が広がるとそうもいかない。
娘が床を這うようになって、あー床掃除してるうって思いながら見ています。
手を床にこすりつけた後に指しゃぶっちゃったりして、あああああーってなってます。
なんかこうやって親自身もいろいろまあいいか、って許容範囲への免疫を付けていくのかなって思いながら見ています(笑)
お掃除はちゃんとしなきゃとは思ってます!
正直トイレとか台所とかにもスリッパで行くわけですが、そのスリッパで歩いたところを娘が触ると、なんか間接的に汚いところを娘が触った気がしてすごくいやというか、神経質になってしまうんです。
でも、行動範囲が広がれば広がるほど、気にしだすときりがなくなっちゃう。
身の回りはできる限り綺麗にしても、無菌状態には絶対できないので、できることをして後は大目に見よう!って前向きに考えるようにしました。
ちなみに娘ははじめのうちこそおもちゃで釣ると頑張って前に進んでいましたが、最近は前進するのが大変なことに気が付いたのか、おもちゃで釣ると怒って前に進んでくれません。
代わりに後ろに進むのが楽で楽しいことに気づいたのか、後ろ向きに結構進めるようになりました。
発達具合からいうとすごく遅いわけではないと思うけど、ゆっくりペースな娘のこと、これからもあたたかく見守りたいと思います!