懸賞と仕事の共通点

こんにちは!
ゆるく、細く長く続けている懸賞生活!
今も毎月1,2個はおおお!とうれしい当選品が届いています。
インスタにはアップしてますが、今度整理してアップしようかと思います^^
懸賞生活をはじめてまだ半年程度ですが、最近つくづく懸賞と仕事って似てるなあと思うことがあるのです。
そのことを記事にしようかと思います!

懸賞と仕事の共通点。
それは、
情報がすべて
ということです。
懸賞は、当然ですが応募しなければ当たりません。
懸賞ってやるまでは、運のいいひとだけが当たるんでしょ~とか、どうせ倍率めちゃくちゃ高いんでしょ~とか思ってたんですが、
いろいろ調べてみるとそうでもないんです。
当選人数1000人規模のクローズド懸賞(商品を買った人だけが応募できる系)とか、わんさかあるんです!
企業の方どんだけ太っ腹・・・
でもそれだけ投資する価値があるんでしょうね。
私みたいな懸賞大好きな方がたくさん買うんでしょう。
1000人規模でしかもクローズドなら当たる確率は高いとふんでます。
・・・とか言いつつ、ビスコとかポッキーとかは外れてるなあ。
人気のキャンペーンや知る人ぞ知るキャンペーンとかも見極めたいなあ。
調べてると、コンスタントにこういうキャンペーンはどこかの企業でなにかしらやってます。
私は買い物に行く前に、こういうキャンペーン情報を調べて買うお菓子や日用品を決めてます(笑)
私は今育休中ですが、仕事は営業職です。
営業は特に、情報がすべて!
市場動向や市場に関する技術情報だけでなく、お客様の企業情報、担当者の情報をどれだけ持ってるかで結果は全然違ってくるなあと感じています。
なにも営業職じゃなくても、社内のだれがどんな強みがあるかとか、偉い人とか同僚の情報を知っておけば、仕事のやりやすさとか意見の通りやすさとかも違ってきますよね。
社外に対しても社内に対しても、情報を持っておくことはとても重要だなあと感じながら働いていました。
なんと懸賞もおんなじ!
このメーカーはバーコード取っておく価値あり!とか、今はこの商品が買い!とか、情報を持っておけば懸賞の結果も変わってくるはず!!
私はそういう情報を懸賞のまとめサイトや、懸賞大好き主婦の方のブログやインスタで仕入れています。
おすすめ!
他にも、コツコツやることで結果が出てくることも似てるなあと思います。
これからもコツコツと、楽しみながら細く長く続けていきたいなあと思います。