赤ちゃん連れ海外旅行の記録 その1-1.準備ーパスポート

今日は二つブログ更新できそう!
実は先月末に夫に会いに、娘と上海に行ってきました。
普段私と両親、祖父母という5オペで生活している中、
二時間程度とは言え娘と二人で慣れない飛行機に乗れるのかと不安がありましたが、
意外と行けたぜ!!!
飛行機の搭乗手続きや暇つぶし対策はまた別で記事にするとして、
今回は赤ちゃん連れ海外旅行の準備について備忘録的に残しておきたいと思います~

赤ちゃん連れ海外旅行の準備として大きく分けてパスポートと旅の手配、持ち物に分けて記事にしようかと思います。
この後ゆっくり旅を終えてみてあれをやればよかったとか、あれすればよかったとかの振り返りをつらつら記事にできたらなあ。
まずはパスポートから!
航空券の予約は基本パスポート情報必要ですから、
よし!海外行くぞ!!ってなったらまずはパスポートが必要です。
私は期限に余裕のあるパスポートを持ってるので、今回は娘のものを申請したことを記事にします。
昔は小さい子は親のパスポートがあれば海外にいけたそうですが
(母談。私の兄が小さいころの話なので25年くらいまえかしら?)
今は赤ちゃんでもパスポートは必要です。
てかそれが普通の感覚だから、昔、すげえなっていう印象笑
あと、20歳未満は、大人と違って5年パスポートしか申請できません。
顔が変わるからかな?
てか赤ちゃんの時作っても期限切れ間近の5歳の顔って全然違いそうだけどそれはそれでいいのかな?(笑)
結構出入国で顔の認証しっかりやるイメージだから心配
てか整形してる方とかってすんなり出入国できるのかな?
余計なお世話ですが。。笑
話はそれましたが・・・
パスポート申請は各都道府県に設置されている申請窓口で実施します。
都内はパスポートセンターが何か所かあるけど、
私が住んでいる九州のカステラ県は、市役所にその窓口がありました。
事前に用意したのは以下の二つです。
①戸籍謄本
結婚した時に都内に移したので郵送で取り寄せ。
発行料金は郵便小為替で450円分。
小為替の発行手数料とか返信用の切手代とかこみこみでプラスもう少しかかりました。
戸籍抄本でもいいらしいけど、いまだにこの二つの違いがよく分かりません。
②写真
これ、よくコンビニとかにあるスピード写真はまず無理だし、
写真館で撮るのもったいないしで、自分で撮影しました!
かかった費用、60円!!!やっす!!!
ほんとは30円ですんだんだけど、一回印刷ミスって倍かかっちゃいました。
使ったアプリとか方法とか、このあと更新します!
味をしめたので私の免許の更新でもこの方法をとるつもりです。
写真、本人確認書類を手に窓口へ!
肝心のパスポート申請書ですが、窓口で説明を受けながら書きました。
田舎なので他に誰もおらず、それはそれは丁寧にご対応いただきました。
混んでいるところは事前に書いて持って行かないとだったり、そうじゃなくてもこんなに丁寧に説明を受けながらかけないかもですね。。
で、本人確認書類をいくつか提出。
これ、何を出したか忘れちゃったんですが、調べたところによると、カステラ県は、
申請するのが乳幼児で、保護者が代理で申請する場合は、保護者の本人確認書類のみでよいとのこと。
でも東京都の申請について調べるとそういう記述も見当たらず、都道府県で対応が違う可能性があります。
念のため、娘の保険証とマイナンバー通知カード、母子手帳、
私の運転免許証と保険証を持っていきました。
何が採用されたかは忘れましたw
いろいろ書類を確認してもらった後、パスポートの引換証的な書類を一枚もらって、パスポート受取についての説明がありました。
後で記事にしますが、私は写真の再提出をくらってタイムロスがありましたが
その時間をのぞくと、手続きは10分程度で終わりました。
受け取れるのはだいたい10日後くらいだったかな?
申請手続きは、車で母に娘を見てもらっている間に私一人で来たのですが、
受け取りは必ずパスポートの名義人本人を連れてきてね~って言われました。
引き換えには、この書類と収入印紙が必要とのこと。
収入印紙は、パスポート申請にかかる手数料を支払ったことを証明する用紙です。
都内は手数料を窓口にもってこいって書いてありましたが、
カステラ県は事前に別で手数料を支払うようにとのことでした。
ここらへんも都道府県で少し運用が違う模様。
ちなみに市役所に銀行の出張所みたいなとこがあって(待ち人数ゼロ)、
パスポート受取の直前にそこで支払いを行いました。
ちなみにちなみに、発行手数料ですが、12歳未満は6000円で、大人の五年パスポートの11,000円より安く設定されていてありがたかったです。
で、いざ受取!!
受け取りも5分くらいで終わりました!
受け取りに行った時も待ち人数ゼロで、引換証を渡すとすぐにパスポートを持ってきてくれました。
で、顔写真と本人の確認をして、
別の用紙に、「ここに娘さんの名前書いてください~」て娘の署名を変わりに書きました。
その下に言われるがまま「〇〇〇〇(母)代筆」と記載。
それがそのままパスポートに印刷されました。
知ってたらもっと気合いれたのに!と謎の後悔笑
これでパスポート無事にゲットできました~~
手続き自体は割とスムーズですが、事前に戸籍を取り寄せたり、
申請から発行まで時間がかかるので、海外旅行考えている方は早めに行動するのをおすすめします!!!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村