赤ちゃん連れ海外旅行の記録 その1-5.準備ー旅の持ち物

こんにちは。夜、SOELUのヨガレッスン(詳しいブログ記事はこちら)に参加してなんか健康的になったせうです!

さて今日は赤ちゃん連れの海外旅行準備の記録、旅の持ち物編をお届けします。赤ちゃん連れで旅行するにあたって、これは持って行ってよかった!これはただの重しだった!とかを個人的な感想になっちゃいますが詳しくお伝えします。

日本から持って行った娘グッズ一覧

  • 肌着・お洋服
  • ケアグッズ・常備薬一式
  • おむつ
  • おもちゃ・絵本
  • お菓子
  • 離乳食
  • 娘がいつも食事につかう食器
  • 赤ちゃん用食器・衣類洗剤

肌着・お洋服

今回の旅程は10泊でした。ありったけの肌着(うちの場合7-8枚なのですが)とありったけのお洋服を持っていきました。お洋服はちょうど夏物が10着で、「どのお洋服も似合うからせっかくだし全部着せよう」と夫と親ばか満開で話して全部持っていくことにしました(笑)

まあちっこいので全部持って行ってもそんなに荷物にはならなかったです。

ケアグッズ・常備薬一式

ケアグッズ

  • ベビーシャンプー(100均のボトルに詰め替え)
  • 扇子
  • 虫よけ(テープタイプとシートタイプ)
  • ベビームヒ
  • ロコイド(ステロイド)
  • おしりかぶれ用クリーム
  • 日焼け止めクリーム
  • 抗ウイルススプレー
  • 体温計
  • 鼻吸い器(チューブのアナログなやつ)
  • 綿棒
  • クシ
  • 冷えピタ
  • おしりふき用コットン

常備薬

  • 解熱剤
  • 抗生剤
  • ビオフェルミン
  • 下剤

常備薬は、解熱剤と抗生剤は身内に医師がいるので、そこで処方量等を相談して処方してもらいました。

小児科で先生に相談して出してくれるかとは思いますが、先生によっては「今病気でもないのに」と苦言を呈される方もいるかもしれません。

下剤は以前処方してもらっていたのでそれを持っていきました。

おむつ

パンパースを30枚くらい持っていきました

おもちゃ・絵本

娘のお気に入りをいくつか。

このコップのおもちゃ重ねられるし軽いし不思議なくらい食いつきがいいのでおすすめ。今回も1/3くらいに数を減らして持っていきました。

他に小さなボールとかカラフルなスプーンとかミニカーとか、以下の基準で選抜されたおもちゃを持参。絵本も薄くて小さめのものを3冊持っていきました。

旅のおとも選び選考基準

  • 娘が普段遊んでいるお気に入り
  • かさばらない
  • 軽い
  • なくしても(金額的に)ダメージが少ない

お菓子

3種類赤ちゃん用のお菓子を買って、個包装で10個持っていきました。1日1個、ぐずったときにあげようと思って。

離乳食

娘は全然レトルトは食べないのですが、現地でマジで何も食べない・・・みたいな自体になったらどうしようと不安になり、3袋パウチ状のものを持っていきました。あと、お湯で溶かすとできる麦茶。離乳食パウチの中身、そのまんまだとほんとに食べないのですが、蒸しパンの粉と混ぜて蒸しパンにしちゃうと多少食べるので、蒸しパンの素も一緒にもっていきました。これこれ。個包装になってて便利。優しい味でうまいです。

娘がいつも食事につかう食器

これも、あんまりこだわりはないだろうなあと思いつつ、環境が変わりすぎていろいろ敏感になったら困るなあと思い、いつも使っているお皿とコップ、スプーンの3点を持参しました。

赤ちゃん用食器・衣類洗剤

なんか心配になってそれぞれ小さなボトルに詰め替えて持参しました。

  • 持って行っておいてよかったもの

  • 肌着・お洋服
  • ケアグッズ・常備薬一式
  • おもちゃ・絵本
  • お菓子

汗をかいたり汚したりで、結局何度か洗濯(手洗いですよw)したので、ありったけを持って行って正解でした。

ケアグッズはまあ品目は多いけどそれぞれそんなにかさばらないので・・・使い慣れたものでケアできてよかったです。常備薬は結局何も使わなかったけど、安心材料として必要でした。

おもちゃと絵本・お菓子も大活躍でした~

  • ただの重しになったもの

  • 実際使わなかったもの

  • 離乳食
  • 娘がいつも食事に使う食器
  • 赤ちゃん用食器・衣類洗剤

離乳食も食器も正確には使わなかったわけではないのですが、娘にもっていったものをあげようとしても食べてくれませんでした。。麦茶もそもそもホテルのポットでお湯を沸かすのに抵抗があり一度も作らず。ミネラルウォーターをペットボトルで飲んでもらっていました。あと、お皿とスプーンは夫が先に前入りしてるときに買ってました。

娘は何を食べて過ごしたのか?

離乳食が苦手な赤ちゃんは食事に困ります><娘は私の手作りじゃなきゃ食べない!というわけでもなく、大人が食べているもの、納豆ご飯、フルーツを主食に生きています。

ホテル住まいでご飯が炊けないので、現地の日系スーパーで高額で買った冷凍されてた納豆と超高額なサトウのごはん、それとフルーツ、大人が食べてるご飯をちょいちょい食べて10日間過ごしました。

ちゃんと測ってないけど、娘、旅行で多分少しやせました・・・

食器や衣類洗剤も使わなかった><重たかったのに。まず食器はそもそもほぼ使ってないし、水洗いで十分でした。衣類洗剤も、手洗いだと汚れがちゃんと落ちてる気がしなくて、夫が持参していた中国の洗剤で一緒に手洗いしてもらいました。別に肌荒れとかもしてないし、気にしすぎた!ていうか私の洋服の洗濯用もかねて、洗濯板とかも100均で買って持って行ってて、夫に爆笑されました(笑)実際使わなかった。

洗剤、残ってたけど、帰りに重しになるだけなので、ホテルで処分してきました。

  • 現地調達が可能だったもの

  • おむつ

中国でも多少割高だけどパンパース売っています。その情報はつかんでたんだけど、すぐ見つかるかなあというのが不安で、多めに持って行っていました。でも前入りした夫が速攻で見つけて1パック買ってくれてました。持参したおむつを使い切るころには旅もおり返してて、結局中国でかったおむつは半分くらいしか使いませんでした。これはもったいなかったから帰りにキャリーケースに無理やり詰め込んだw

1日分くらいならまだしも、30枚くらい持っていくのは多すぎたなあ><

手荷物として持ち歩いた娘グッズ

  • 母子手帳ケース(母子手帳、パスポート、保険証書等貴重品類を入れていました)
  • おむつポーチ
  • 着替え用の肌着
  • 娘あやしグッズ

どうしても荷物が重くなってしまいがちですが、娘を抱っこすることもあり極力減らしました。

娘グッズあやしグッズをご紹介!

いないいないばあっ!の雑誌の付録になっていたミニバッグに、スタメンの絵本3冊とおもちゃ、お菓子ポーチを入れました。おもちゃじゃないけど娘は鏡が大好きなので手鏡も入れました。

お菓子ポーチには赤ちゃん菓子を2つ。これだけ入れるとさすがにパンパンですが、なんとか入ります。

飛行機に乗ったときも、とりあえずこのバッグを自分のカバンから取り出して、娘の気分で遊んでもらいました。

飛行機の中ってなぜか眠くなるあるあるが娘にも適用されて、結構すぐ眠ってくれましたが、起きている間はぐずることなく、このあやしグッズで遊んでいてくれました~

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村