田舎あるある

実家生活が続いているわたくし、最近感じる田舎あるあるについて記事にしようかと思います。

朝が早い

お年寄りが多いからなのか?朝の7時代にお家におすそ分けの野菜を持ってくる方がいたり、逆に何かお届け物を持って行ったり。。

正直7時代とか寝てる可能性大なのに、みんな目覚めてる前提でお互いに行き来しています。

米がうまい

これはうちの炊飯器がいいものだからなのか?まだ新米ではありませんが、コメがめっちゃうまいです。特にコメどころではなのだけど。。

クレカが使えない店が多い

これ結構不便です~もちろん使えるところもあるけど、結構利用するドラッグストアや近くにあるこじんまりとしたスーパーは使えないんです。

昨日はじめていった、大きなホームセンターみたいなところも、今後たくさん通いたい!っていうくらい安くて品ぞろえが豊富だったのに、まさかのクレカが使えなかった・・・。正確には、食料品以外で、3001円以上の買い物ならサービスカウンターで承りますっていう・・・。条件きびしいぜ!

現金の支払いをなくしてなるべくポイント貯めたい派としては少し残念です><

クレカ導入するとお店側に何か手数料がかかるのかな?システム導入がたいへんなのかな?

まあお年寄りなんかはまだまだ現金主義の方が多いだろうからあんまり不便に感じる方が少ないのかなあ・・

子どもが挨拶してくる

びびります。小学生はもちろんですが、子供のカテゴリーかな?という高校生まで挨拶してくれます。

都会ではなかなかない。私もそういえば挨拶してたなあと思いかえして懐かしく思っていました。

娘と散歩してるとお年寄りもめっちゃ話しかけてきます。

車社会

皆車!公共交通機関がほぼ機能できていないのでほぼ車です。車がないと不便~でも私はペーパードライバーなので母に乗っけてもらってます。

そして色あせた紅葉マークを付けた方の多いこと・・・。

免許返納を!って言ってるけど、近くにお店もなく、バスは一時間に一本、電車はないとかだと車を手放せない方の気持ちもわかる気がします。

相乗りとか、買い物代行とか、これからいろんなサービスが出てくるのかなあ。

ご近所づきあいが活発

東京にいたころは、隣に住んでる人の顔も知らないっていうことが普通でした。大学生のころは物音がしたときにこっそりドアについてる小さな穴からどんな人かな?ってのぞいたりしてました(笑)

こちらは昔からその土地に住んでいた人が多く、ご近所づきあいがかなり活発です。畑でとれたものをおすそ分けしあったり、中にはご近所さんを結婚式に招待することもあるそうです!

その延長で、祖父なんかは義理で近所の歯医者や床屋さんに通ってます。まあ近いから便利なんでしょうけど。

顔が見えるのは安心だし、アットホームな感じはするけど、何かあるとうわさ話みたいにどんどん広がったりするし、上みたいに義理でご近所さんのお店を利用するのは少し窮屈に感じます。

老後は田舎に住みたいけど、新しく移り住んできた人はよそ者、みたいな意識が根付いてそうだなあと今から心配してます。早い(笑)

私たちが年寄りになるころには田舎に移住する方がもっと増えているといいな。ご近所さんとの距離感も田舎も少しずつ変わるかもですね!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村