娘の足元事情~タイツに100均の滑り止めを付けたら失敗だった話

先日、ネクストベビーでめちゃんこかわいいお洋服を仕入れたことを記事にしましたが、タイツに滑り止めが付いていなかったので、自分で頑張ってみた話を記事にしようかと思います!

滑り止めがないとやっぱりアブナイ?

歩き始めたばかりの赤ちゃんは、はだしでもよくわからないところで転びます。娘も、え?何につまづいた?っていうところで転んでよく泣いていました。

ここ数週間は大分歩くことに慣れてきて、転ぶ回数も減ってきたけど、やっぱり滑り止めがない靴下やタイツは怖いなあという印象です。

滑り止め無しの靴下だと、床の上で何度かずるっとなってヒヤッとしたことがあります。

滑り止めがない靴下やタイツ対策!

赤ちゃん用の靴下やタイツ全てに最初から滑り止めがあるとありがたいのですが、そうもいかず。。ネクストベビーで購入したタイツももれなく滑り止め無しでした。

滑り止めがついていない靴下やタイツは自分で滑りにくく加工するしかない!ということで、自分でやってみました~

用意したもの

ダイゾーで売っている布用の接着剤を使用しました!滑り止めにとっかしたものがアマゾンや楽天で売られていたけれど、1000円程度ですが高いし、口コミの評価もそんなによくなかったので、とりあえず似たようなダイソー商品でやってみることにした!

生地・皮用ボンド~ダイソーの手芸用品コーナーでゲットしました。

タイツの足の裏部分にぬりぬり

タイツの足の裏部分をしっかり確認したうえで、さっそく塗っていきました~ちなみに上の写真は足の甲部分!こっちにボンド塗っちゃったら悲しいことになるから注意!

ボンドは面倒くさかったので直塗り~はじめはほぼ液体が出てきたので、チラシに仮出しして、ねっとりしたボンドが出始めてから塗り始めました。

なんか結構ボンドの出方が太目で、しかもそんなにタイツにフィットするわけでもなくて左右対称にするのはそうそうに諦めました。タイツがぼこぼこした編み方だからかなあ・・・

 

 

最後に塗ったのがこれ↑ボンド出しすぎたのか足りなくなってきて、最終的にボンドの容器の先で塗り広げる始末。。。

ちなみにこのボンド、アンモニア水が入っていまして、めっちゃ臭かったです。パーマ液を強烈にしたみたいなにおいがしました。

一晩平置きにして乾かすと、黄色っぽく乾いていました。ネットで同じ商品で滑り止めにした方のブログを見た時に、乾いたら透明になって目立たなくなります~っていうのを見かけたけど、黄色っぽいし今にも取れそうだしなんかべとべとしてるし、嫌な予感がしましたw

一日はかせてみた結果!

まあいいやと、さっそくはかせてみました~結果、半日で足の裏めっちゃぼろっぼろになっちゃいました涙

足の裏のボンドのべとべとが家の中の埃掃除の役割を果たし、ボンド跡が黄色から灰色に変色wしかも一部剥がれてまるまり、だまになってました(笑)

一日はくと半分くらいは取れちゃってました。さらにそこから洗濯することにより、ほぼ取れちゃいました。

全部取れるほうがまだよくて、中途半端に足裏にこびりついちゃって、無理やり取ろうとすると生地がやや傷んだ印象・・・。

いやー失敗失敗。ボンドを出しすぎたのかもなあ。綿棒でうすーく広げるべきでした。

でも、足の裏のべとべとがよかったのか、床の上でもつるっと滑ることは一度もありませんでした。もう一回チャレンジしなおすつもりです。。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村