娘にとってヒットだった絵本!

今日は育児話も更新!図書館、絵本がたっくさんあるし、私もこの絵本がいいらしい!みたいな知識がなくて、いつも表紙だけをみてなんとなくぱっぱと選ぶ絵本たち。

娘が偶然手にとった本が娘の中でめちゃくちゃヒットだったのでご紹介します~

娘の好きな絵本の傾向

  • 動物が出てくる
  • ストーリー性より擬音語や擬態語重視
  • あんまりお話が長くない
  • 絵がカラフル

・・・こんな感じでしょうか。娘にとってヒットの絵本を読んでいる時は座ったまま飛び跳ねて喜んでますw次のページを少し体を傾けて楽しみにする感じとかみていてめちゃくちゃかわいいです。

でも、メルカリで買ったおしゃれなモノクロの絵本とかはなかなか興味を示してくれません。ヒットの絵本に出会うと私もよっしゃ!!って嬉しくなる。

おすすめの絵本 〇〇のおふろやさんシリーズ


これこれ!!動物がたくさん登場します。パンダを見ると「ぱ!ぱ!」といい、しまうまを見ると「ぱっぱらぱっぱら」と前後に動いて喜んでいます。

文字は少ないけど、ややストーリー性もあって、それを喜んでいる感じもあります。擬音語や擬態語も豊富!言葉のリズムが楽しいみたい。

こんな子におすすめ!

娘はお風呂が大好きだけど、支援センターとかでお風呂に入るのを嫌がる子も多いみたい。そんな子に読ませたらお風呂って楽しいって思ってもらえるんじゃないかなあ。動物たちがめっちゃ気持ちよさそうにお風呂に入ってます。

あと、最後がおやすみ~で終わるから、眠る前の一冊にもよさそうです。朝から娘は喜んで読んでたけど(笑)

なんとシリーズでした!

今の娘はこういうのに喜ぶから、こういうのたくさん読ませたいなあって図書館に行ったら・・・これ、シリーズだったんです!「〇〇のおふろやさん」、図書館に数冊おいてありました。

早速今度はこちらを借りました~


表紙の犬に娘が反応して「わんわん!」って喜んで選んでました。でも、このワンちゃんたちがお風呂につかるシーンは絵本の中にはない不思議・・・ページが破かれたのかな?って思ったけどそんなことなさそうでした。

これは、カエルさんや猫さんだけじゃなくて、子どもたちも登場します。娘は子供たちというか、赤ちゃんの写真や絵を見ると「えーんえんえーん」って泣きまねみたいな声を出します。赤ちゃんは泣くものってわかってるみたい笑

これもかなりヒットだったみたいで、何度もリピートしてます。また同じシリーズの次の本を借りるのが楽しみです。本をたくさん読み聞かせると、登場する動物やものの名前、絵本の流れ自体を結構しっかり覚えているみたいで、あんまり信じてなかったけどやっぱり読み聞かせは知育によさそうだなあと思いました。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村