メルカリで少しでも利益を上げるためにおさえておきたい送料の話

メルカリで断捨離、進んでおります。ものが減るのもうれしいけれど、少しでも利益があがるともっと嬉しいですよね・・・?そのために一番押さえておきたい送料について今回は記事にしようかと思います。

送料をあなどるなかれ!失敗談をご紹介

送料を見誤ると、下手したら赤字になっちゃうこともあります。私はぎりぎり経験ありませんが、夫は赤字になっちゃったことがあります(笑)送料込み800円とかでぬいぐるみを出品して、結局宅配便で900円とか料金かかってました。捨てるよりコストかかってる!

でも夫は「このぬいぐるみが捨てられずに他の方のところでかわいがられるんならそれでいい」って言ってました。購入者の出品ページ見たら、明らかにぬいぐるみのせどりみたいなことをして、かわいがられるかどうか危ぶまれたことを覚えています。

私は赤字経験はありませんが、送料を考えたらもっと高く値段設定しておいてもよかったなあ、もっと利益欲しかったなあっていう失敗は何度もしています。

私が出品している商品はお洋服、コスメ、雑貨、本・・・とにかく様々です。高額な商品もあるけれど、300円でたくさん出品してちりつもで稼ぐこともあります。メルカリは販売手数料として10%取られちゃうので、少しでも自分の純利益を確保しようと必死です。

「この商品を一番安く発送するにはどの方法を使えばいいのか?」っていうのは出品時点で値段を決める段階で明確にさせておくことをおすすめします。出品時の発送方法、「未定」も選べるので、ついつい送料のことは後回しにしがちなんですがね、利益確保のためには送料のめぼしを付けておくのは大切。

発送方法決めのおおざっぱなポイント

メルカリの発送方法って、めちゃくちゃいっぱいありますよね。メルカリ便もゆうゆうだのらくらくだのゆうパケットだの宅急便コンパクトだの・・・いろいろ使ってきましたが発送方法を決める際に私がおさえてるおおざっぱなポイントをおつたえします!

それは、梱包した時に厚さ3センチのA4サイズにおさまるかどうか

暑さ3センチのA4サイズ、それはゆうパケットとクリックポストのサイズ基準です。A4サイズ以内ならゆうパケットかクリックポストで発送しています。越えた場合については後述しますね。

ゆうパケットとクリックポストどっちがいいか問題

もともと、クリックポストが送料164円で優勝だったのですが、数か月前に185円に値上がりしてから、送料175円のゆうパケットデビューしました。

でもゆうパケットは、郵便局の窓口かローソンで対面でやり取りが必要になります。郵便局は、トラブル防止のために、書いてあるのに中身をしつこく聞いてきたりするし、ローソンでも店員さんによっては「これサイズオーバーじゃないですか?」って受け付けるのを渋ったりするので少し好きじゃないです。混んでたら待つし。

私は自分でしっかりサイズはかっていくし、そもそもローソンではサイズ計測しません、ってなっているのにいろいろ言われるのが少しやだなあって。そういうのに疲れた時は、10円くらいならいっか!ってクリックポストを利用することもあります。

クリックポストは、事前登録すればネットで宛先を入力して印刷して、それを貼った荷物をポスト投函できるので楽ちんです。

もう少し厳密な発送方法早見表

最近はあんまり大物を出品していないので、だいたいゆうパケットかクリックポストで発送してますが、A4なんかよりもっと小さいものを発送するときや、A4サイズを越えちゃったときや厚さオーバーなんかは以下の表からいいやつを選んで発送してます。他にも、ゆうメールやらネコポスやらいろいろありますが、値段や入れられる商品のサイズの幅を考えると発送候補からは外していいかなと思っています。

発送方法 サイズ・重さ 料金 追跡の有無
1 普通郵便(定形外) 大体A4サイズ

厚さ3センチ以内

重さ100グラム以内

50グラム以内:120円

100グラム以内:140円

無し
2 ゆうパケット A4サイズ(3辺合計60センチ以内)

厚さ3センチ以内

重さ1キロ以内

175円 あり
3 クリックポスト A4サイズ(25センチ×34センチ以内)

厚さ3センチ以内

重さ1キロ以内

185円 あり
4 宅急便コンパクト箱型 20センチ×25センチ

高さ5センチ

専用箱65円

送料380円

あり
5 レターパックプラス A4サイズ

4キロ以内

510円 あり
6 メルカリ便(宅急便) 3辺合計60センチ~ 600円~ あり

安い商品で軽いやつなら普通郵便もあり!

先ほどゆうパケットとクリックポストに触れましたが、ものによってはさらに安く送れます。普通郵便です。普通郵便って、定型郵便物と定形外郵便物があって、定形外郵便物も規格内と規格外に分かれてて、さらにそれは重さによって料金が変わるんです。ややこしや~

この重さがほんとに鬼門で、100グラムなんてあっという間に越えます。薄手のお洋服なんかでも100グラムより重たいです。

100グラム超えると値段が一気に205円に跳ね上がります。追跡もないのに205円!そうなるとゆうパケットかクリックポストのほうが安いし安心なわけです。私は軽めのものを出品する前に一回封筒とビニール袋と商品を測りに乗せるようにしています。普通郵便で行けそうかどうかを見極めるためです。値段設定にかかかってくるのでね。

また、普通郵便は追跡がないのが少し心配。例えば300円でハンカチが売れたりした場合は、普通郵便で出すのがおすすめです。でも3000円で売れたブランド物の薄手のスカーフとかは、たとえ100グラム以内でも追跡できる方法のほうがお互いに安心かなと個人的には思います。少しでも利益を・・・!と思うのであれば出品時に郵便事故が起きても責任は取れないけど、普通郵便で出すからね!って書いておいたほうがいいでしょう。

あんまり思いつきませんが、厚さが1センチ以内で、50グラム以内で、普通の封筒に入るのであれば、定型郵便で92円でも送れます。でも、どんな商品が発送できるか思いつかないし使ったことないなあ。

宅急便コンパクトの補足

宅急便コンパクトは、専用のケースを買う必要があります。ヤマトさんやファミマで65円で買うことができます。ケースは箱型と、厚みの無い縦型?が二種類ありますが、5センチの厚みのある箱型のほうを私はいつも二、三枚常備しています。3センチより厚みがあるものは、380円一律料金で送れるので宅急便よりオトク!箱のサイズが結構小さいのが難点ですが、高さのある化粧品や厚みのあるお洋服等の発送にお世話になっています。

レターパックプラスの補足

これ隠れた優れもの。郵便局やコンビニで専用ケースを買うことができます。手書きで宛先を書いて封をしてそのまま窓口に渡せばOK!宛先を書き損じた場合は有料ですが41円払えば新しいのに変えてくれます。でももったいないので心を落ち着けて慎重に書くようにしましょうね!

レターパックて安い青いのと510円の赤いのがありますが、青いほうは安いだけあって厚みに制限があったりポスト投函だったりといろいろ制約があります。やっぱり一番のネックは厚さかな。ていうか青は3センチ以内っていう縛りがあるんならゆうパケットかクリックポストのほうが断然お値段お得ですよね。360円とかでしたもん。

赤いやつは、封ができさえすればどんな形でもOKです。私は正方形のボディクリームをタイトなボディに押し込んだことがあります。ちなみにケースは長方形の厚紙で、特に箱型にはなっていません。無理やり押し込むことになります。でも割と丈夫です。ネットで一時期ケースに切り込みを入れて箱型にする方法が出回っていましたが、公式にはおすすめされていないようです。

手渡しだし、確か追跡と補償も付いた気がします。宅急便コンパクトよりも大きめなので宅急便コンパクトに入りきれなさそうな時に利用しています。

メルカリ便(宅急便)の補足

普通宅急便って、配達地域が遠くなれば遠くなるほど送料も高くなりますが、メルカリ便の場合はそこの際はメルカリ側が負担してくれるので、全国一律料金なのでお得です。

荷物の3辺合計のサイズによって送料が少しずつ上がっていきます。メルカリ便はヤマトさんが配達するらくらくメルカリ便と、郵便局が配達するゆうゆうメルカリ便があります。

ゆうゆうメルカリ便は20センチ刻みで100サイズまでしかないです。らくらくメルカリ便は160サイズまで対応してますが重さ制限があったりします。有料ですが集荷にも来てくれます。大きめの荷物って、発送方法考えるのも面倒だし送料もかかるし梱包も大変なんですよね~手放す大変さを何度か経験すると大きな買い物を少し躊躇するようになりましたw

軽くて大きいぬいぐるみとかは、サイズと重さによって普通郵便か宅急便を使うかは考えたほうがいいかもです。そもそもぬいぐるみってそんなに高くで売れない割にこういう手間暇がかかるのでメルカリで販売するのには向いてないのかもですね。。

 

さてさて娘がお昼寝しているうちに梱包して発送してきます!

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村