アマギフをためるのが趣味です。そんな私にkindleは鬼門です

なんかワードプレスアップデートしたらめっちゃブログ書きにくくなったぞ・・・!

私、アマギフをためるのが大好きです。Twitterの懸賞とか、アンケートサイトとか、ポイントサイトとかでちりつもでコツコツコツコツためています。そんな私、Amazonkindleを入れてるんですが、本当キンドルは私の心をわかっていない!そのことを記事にしようかと思います。

Amazonギフト券をためる目的

これは個々人でいろいろかとは思いますが、「たまったら〇〇を買いたいなあ」って少し背伸びした買い物や、自分へのご褒美的に考える方が多いのではないでしょうか。もれなく私もそのタイプです。

貯まったら何に使おう?って考えながらアマゾンをパトロールするの大好き。Amazonって家電とかも家電量販店より安かったりしますもんね!逆もありますが。今は衣類スチーマーほしいなあとか思ってます。パナソニックの衣類スチーマー、ヤマダ電機よりアマゾンのほうが同じ型番で5000円くらい安かった。ポイントとか考えてもこれはアマゾンがお得でしょう。

もちろん、日常の買い物をただぽちしたりお得に買えるのもうれしいですよね。でも私はたくさんためて、欲しいものをタダで買えた~頑張ってよかった~っていう達成感に浸りたい派なのです!

夫がアマギフ使った疑惑

で、私Amazonのアカウント夫と共有しているんです。そっちの方がたまりやすいしなあと思って。ある時、久しぶりに貯まったアマギフ残高を見てニヤニヤしようと思って残高を確認したらゼロになってる・・・!

夫には、アマギフをコツコツためて小躍りしてることや、使っちゃだめだよっていうことを伝えているのに、ゼロになってる・・・!まあその時の残高は数千円でしたが、でも本当にコツコツためてきたものが勝手に使われている・・・ということにショックを受けて夫に「あれだけいったのに!」と詰め寄ったことがあります。

夫は、「無意識に使ってたみたい、ごめんね」といったことを言っていました。あんだけ言ってたのに無意識に使うとかある?って思ったのを覚えています。

AmazonKindleの落とし穴

夫は今海外にいるので、通販でAmazonを使うことはありません。もっぱらAmazonKindleで電子書籍を購入しています。ここに落とし穴があったのです・・・!

なんとAmazonKindle、1-Click購入一択・・・!しかもアマギフ残高があれば勝手に使われるんです。私が読みたい本があったときにKindleを使ってみてやっと気づきました。夫よ、疑ってごめん。。

支払いの設定画面もありますが、変更できるのは支払いにつかうクレカ情報のみ。これは、アマギフコツコツためたい人の気持ちをわかってないよアマゾンさん!アマゾンで働いてる人はそんなちまちま頑張ってる人はいないかもしれないけど庶民の楽しみを奪わないでくれよ・・・涙

ていうか1クリック購入、「本当に買いますか?」とか最終確認もなく、タップしたら速攻で決済終わっちゃうのこわくないですか?私はないけどミスタップでいらない本がライブラリに追加されちゃったりしそうだわ。

普通にブラウザから購入するときは1クリック購入どうするか選べるけど、私は1クリック購入してません。アマギフやポイントを使うかどうか、発送先が本当にあってるか、いろいろ確認してから買いたいので。ブラウザから、1クリック購入を一括オフすることもできますが、Kindleは例外みたい。

せめて・・・せめて決済の時にアマギフを使うかどうか選べるようにしてくれい。お楽しみ用に別アカウントでアマギフためようと思いました。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村