娘にハミガキの手作り絵本を作った話と、仕上げ磨きイヤイヤ問題

こんにちは!結構前になりますが、娘にハミガキの絵本を作りました。作ったきっかけや材料、仕上げ磨きイヤイヤ問題の経緯をご紹介します。

絵本を作ったきっかけ

絵本を作ったきっかけは、娘の歯磨き嫌いでした。厳密には仕上げ磨きが大嫌いそうで。歯ブラシを渡すと喜んでごしごし・・・というかカミカミするんですが、仕上げ磨きしようとするとぎゃんぎゃん泣いて怒っていました。後述するけど、もうこの状態がかなりストレスで、、私もハミガキ大っ嫌いやってなってたんです。

まあ歯ブラシにフッ素スプレーは振りかけているのでそこに期待!みたいな感じになってました。フッ素スプレーは乳児相談でおすすめされたものです。

そんな時にNHKのすくすく子育てで、子育てハックみたいなのを特集していました。歯磨き嫌いな妹に向けてお姉ちゃんが作ったハミガキの手作り絵本で、ハミガキ嫌いを克服したっていうのを見て、私も早速作ってみたのです。

仕組みもおおむね6歳くらいの女の子が考えたアイディアをいただきました。ていうか6歳そこらで世のお母さんたちが悩んでる問題を楽しく幸せに解決するアイディア生み出せるなんて天才か!!!

作った絵本をご紹介!

では、今回作った絵本をご紹介します!


いろんなキャラクターをぱくっちゃいました。アンパンマンにうーたん、ハミガキマン・・・だけじゃないんです。ぶたさんとタイトルはノンタンからぱくりました。表紙のキャラクターが一人ずつ大好物と一緒に描かれています。文は全くありません。画用紙でイラストを作って満足しちゃいました。

イラストの女の子のモデルは娘です。娘が大好きな食べ物を描きました。娘はお絵かきするときとかも、「〇〇ちゃんを描こうかな~お顔があって~お耳があって~」とか言うと、照れと嬉しさと興奮できゃーきゃーいって悶絶しちゃうくらい絵のモデルになるの好きみたいです。そんな娘を見るとこっちが悶絶しちゃう。


それぞれ大好物の食べものを食べた後に歯磨きをしましょうという流れ。


これ、歯の部分がマグネットになっています。虫歯さんたちもマグネット。カビルンルンをぱくりました。(ぱくってばっかやな)ハミガキマンにもマグネットを仕込んでいるのでごしごしハミガキすると歯がピカピカになります。

ばいきんまんのマグネット威力がめっちゃ強力で、少しの刺激でばいきんまん同士が自発的にくっついて飛んでっちゃうのが玉にきず。

ばいきんまんが小さすぎて誤飲が心配なので、私が付きっ切りで見られている時だけ遊んでもらうようにしています。磁石は誤飲しちゃうといろいろ厄介なので何でも口に入れがちな子はかなり大きめのばいきんまんにするのがおすすめ!私の娘はあんまり口にいれませんがそれでも大きめで作ればよかったと少し後悔。

娘の反応とハミガキ問題のその後

で、この本を手にした娘、すごく喜んでくれました!娘の好きなキャラクターと動物がどんどん登場するし、トリを飾るのはなんと自分!ページをめくるたびにぴょんぴょんはねてわんわん!とかぱ!とかた!とか言うの見てるこっちもうれしくなりました。歯ブラシマンを使っての歯磨きもうれしそうにしてくれました。

ハミガキ大好きになったのか?

最近の娘ですが、仕上げ磨きも大好きになりました。でも仕上げ磨き大好きになったきっかけがよく分かりません。この絵本がハミガキ大好きの理由になったわけじゃなさそう^^;おかあさんといっしょの歯磨き上手かな?のコーナーを見たり、仕上げ磨き用の歯ブラシを娘用と別に用意したりといろんなことが良い感じに作用してハミガキ大好きになったみたいです。

まあいいんです!本がきっかけじゃなくてもいいの!今やごろーんとして「あー」って口を開けてくれるようになりました。一時期ほんとに、あまりにもぎゃんぎゃん泣くのがストレスでハミガキさせるのが億劫になってたし、実際に仕上げ磨きさせるときもかなりイライラしながらやっていたので、私の気持ち的にもかなりよかった。

結局娘の歯磨き嫌い克服に効果があったものは?

個人的に一番よかったかな?と思うのは歯ブラシを分けたことです。娘が喜んでカミカミしてる歯ブラシをいわば取り上げて仕上げ磨きしてたので、娘からしたら、遊んでたものを取り上げられた上に嫌な姿勢にされて、口の中をもぞもぞと不快なことさせられてる!って不愉快のオンパレードだったんじゃないかしら。

しかも娘がカミカミする歯ブラシってほんとに二、三日で広がってたんです。広がりまくった歯ブラシで磨いても、あんまり汚れは落ちないんだそう。フッ素塗りに行ったときに歯科衛生士さんが話していました。

いろんな意味で仕上げ磨き用の歯ブラシを調達したことはいい効果を発揮してくれました~

絵本の材料

絵本ですが、材料は全て百均で揃えました。

手作り絵本の材料

  • 色画用紙
  • 白画用紙(A4サイズ)
  • マグネットシート
  • ミニマグネット
  • スティックのり
  • マジック
  • ハサミ
  • 段ボール
  • ガムテープのセロテープ版みたいなやつ

この色画用紙、ダイソーで売ってたんですが、使いやすい色10色がセットになってて使いやすかったです。私は二個買って作りました。これだけ色があれば全然いろんなもの作れます。

スティックのりは家にあるやつ使ったんですが、多分新品だと一本半分くらい使いました。ストック全然なくて家じゅうの使いかけのスティックのりをたくさん使い果たしました。

白画用紙を半分に折って、片面ずつノリでくっつけて本型にして、それぞれに好きなキャラクターを色画用紙とマジックで作成していくだけ!ハミガキマンは折り曲げた段ボールに一部マグネットシート貼り付けて、その上から色画用紙ぐるぐるしてます。作り方超ざっくり!!!(笑)

忙しいとなかなか手作りのものって作れないと思うけど、やってみると意外と短時間でできるし、熱中して手を動かすとストレス解消になるので私は好きです!また何か作ろ~っと^^

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村