こどもちゃれんじぷちに気持ちが揺れる日々

こんにちは~先日我が家に届いたこどもちゃれんじぷちのDM。また来た!と思いつつ、ついつい開けてじっくり読み、お試し版もちゃっかり遊びたおしていますw

今回届いたDMが過去一番豪華で、娘も大喜びでした。

今回とどいたこどもちゃれんじぷちのダイレクトメール

それがこちら!

絵本やDVDの他、電車ごっこに見立てたシートや紙の電車、動物カードもついていました。最終的にこどもちゃれんじはじめようぜ!っていう内容ですが、成長応援ブックっていう冊子も読みごたえがありました。

娘は特に電車に大喜び!乗り物すごく好きなんですよね~持っていた小さめのぬいぐるみを入れてぶっぶーって走らせたり、お餅を乗せまくってどこまで入るのか限界に挑戦したり、しまいには自分で入ろうとしていました。娘の足より小さい乗り場に一生懸命入ろうとする娘がめちゃくちゃかわいかったです。

絵本もこれまでDMに何度かついてきたのですが、娘的に絵本もかなりヒットの様子。しまじろうがお返事する絵本を何度も読んだことで、娘はパンパースに描かれているしまじろうを見るたびにお返事するようになりました。お試し版なので数ページなんですが、それでもかなり喜んで見ていました。破れちゃったのもあるんだけど、テープで補強しましたw

娘のこういう興味津々な姿を見ると、「え、こどもちゃれんじ入会しちゃう?」っていつも揺れてしまいます。月額料金もそんなに高くないのがまた私の心をくすぐります。

でも、いろいろ考えた結果こどもちゃれんじはいいかなあっていうのが私の気持ちです。

こどもちゃれんじぷちをはじめない理由

一番大きな理由は、自分でおもちゃや本を娘に買ってあげるっていう楽しみが亡くなっちゃうこと!ゼロにはならないだろうけど、買うたびに、「あ~またおもちゃや本が増えちゃった」「こどもちゃれんじの月謝も払ってるのに同じようなの買っちゃった~」っていう変な罪悪感を余計に味わうことになりそうで。

こどもちゃれんじは本当によくできてると思っていて、月ごとに付録があるけど、単体でももちろん遊べるし、次の月に来るおもちゃと組み合わせて一緒に遊んだりできるようになっているみたいです。例えば4月号は電車が付録で、5月号に電車にも乗れるサイズのお人形が付いてきた李、っていう感じ。

しかも一つ一つの付録が、知育的にこれこれ!っていうツボを刺激するようなもので、付録一覧を見るたびに毎回くうってなります。

型はめのおもちゃとか、歯磨きを嫌がらずに工夫できそうな鏡とか、トイトレにピッタリそうなしかけ絵本とか、もう一つ一つが私の欲しい心をくすぐります。お試し版の娘の食いつき具合を見ていると子ども的にもかなりびびびとくるように設計されてるんだと思う。

でも、おもちゃや本って自分で買うのも一つの楽しみなんですよね~普段娘と家にこもってることが多いから、たまにお買い物に一緒に行って、娘が好きそうなものを一緒に選んだりするのがすごく楽しみなんです。おもちゃ屋さんとか本屋さんとか車で行ける距離にしかないから結構特別な時間なんです。

こどもちゃれんじを始めたらそういう楽しみの機会が減っちゃうかもなあっていうのが少し懸念点。しばらくは必要に応じて自分で調達して過ごしたいなあと思いました。でもDMについてくる付録は、これからもとことん楽しませてもらいます!

ダイレクトメールにまたかよってうんざりしてるかたも、DMだけでかなり楽しめるので是非ごみ箱にそのまま突っ込むんじゃなくて封をあけていただきたい!と思いました。←余計なお世話笑

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村