読書記録2019-1 syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件(山本ゆり)

朝記録更新するくらい一緒に散歩しまくったので娘がお昼寝から目覚めません。本日三本目の記事更新です!

昨年はインスタにアップしていた読書記録、スマホでポチポチ感想打つのが結構面倒だったので今年はブログにアップしようと思います!今年は何冊読めるかなあ。

今年一番初めに読んだ本は、Twitterでお手軽でおいしいレシピを良く見かける山本ゆりさんのエッセイです!この方が紹介していた、かにクリームコロッケ風のトーストがめちゃくちゃおいしくておいしくて、作るためにかにかま買うためだけにスーパーに何回か行きました。

そんな山本ゆりさんのエッセイ本、タイトル「スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」でっす!

ブログをのぞいたときに面白そうな方だなあと思ったのでエッセイにも手を伸ばしてみました。山本ゆりさん、結構()書きで突っ込みをいれまくる関西人っていう感じのかたなのですが、はじめのうちは、その突っ込み、結構くどいなあって思っちゃってたんですが、読み進めると癖になっちゃって、途中からニヤニヤしながら読んでました。

リビングで家族がいる中で読んでたんですが、にやにやしたり吹き出しちゃうのを我慢できないくらいには面白かったです。

分かる!って思わず共感しちゃう話も多かったし、そんな見方で物事みちゃう?そんな経験したの?って面白く感じる部分も多かった。下のほうにブログの読者の方のコメントも紹介されてるんですが、それがまた面白かった。

途中で「これは夜にチョイスしたのかな?」っていうような、人生観みたいなお話は正直中だるみ感を感じちゃいましたが、山本ゆりさんのご家族の話を読んでいて、どの家にも何かしら問題はある的な言葉が書いてあって、それに無性に勇気づけられました。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村