フェルトで手作りおもちゃを作ってみた話

お裁縫が苦手な私のそこはかとない憧れ・・・そう、フェルトの手作りおもちゃ。この前百均に行ったときに、わざわざメモした買うものリストの品物より前にフェルトをつい買い物かごに入れちゃってました。

早速作ってみたので出来上がったやつとか娘の反応とか感想とかをアップします!

作ったのがこちら!

そう、ボタンつなぎです!本当は良く見かけるお魚さんにしたかったけどまずは長方形で反応を見てみようと思いまして。

この写真乗っけて、どや!器用やろ!とか言いたいわけではないです。だってなんかもじゃもじゃした感じ気持ち悪し全然不ぞろいだし、よく意気揚々とブログなんぞに乗っけたなとか言われてもおかしくない出来ですよねw

私ももっと上手にできると思ってたけど思ったよりちんちくりんでびっくりしたよ!でもいいんですいいんです!こういうのは自己満足なのでいいんです。

この、糸がおしゃれぶっている端の縫い方、スカラ縫いっていうらしいです。「縫い方 一覧」とかでググった。名前もおしゃれ!なんかおしゃれにできるかなあって思ったけどなんかいまいちなのはなんでだろう~

それにしてもどうして玉止めってあんなに浮くんでしょうか。上手に玉止めできた!って感動するの、1/5くらいの確率なんですけど。

ボタン付けおもちゃって何がいいの?

こういうボタン付けのおもちゃって、当たり前ですが私が考案したわけではなくて、良くネットで見かけます。手作りでいかが?っていう記事もあるし、フリマアプリとかでハンドメイドが上手な方がよく出品されています。

ボタン付けを子どもにやってもらうことで指先を動かすので頭を使うし、ゆくゆくはお着換えとかする時に役立つんだそうです。長方形でもたくさんつくればながーくなって遊べるし、いろいろつなげばいろんな形を作ることもできるので、遊び方は無限大。それぞれに数字を縫い付ければ数を覚えるのにも役立つんだそうです。

材料やざっくりした作り方や感想

今回はダイソーで売られているフェルトを使いました。これいろんな色が入っていてちょっと使いによさそう。あとは裁縫道具と、祖母がもったいないからとコーヒーの空き瓶にコレクションしまくっているボタンを使いました。

ざっくりした作り方

  • 型紙を作る
  • フェルトに油性ペンで線を引いてカット
  • ボタンを縫い付ける
  • フェルトの端を縫う
  • ボタン穴をあけて穴部分を縫う

途中で全然写真とってないのであれですが、手縫いでも割と簡単にできます。私はボタンを縫い付けた時に裏面がぐっちゃぐちゃになってるのが見えるのが嫌なので、二枚重ねにして作りました。というか横幅を二倍にカットして、折り曲げて縫い合わせました。本当は八枚作ろうと思っていろんな色をカットしたんだけど、結構面倒な割に糸の色なのか私の縫い方なのか、スカラ縫いをチョイスしたのがあれだったのか、いまいち出来上がりへのときめきがなかったのでいったん三枚で札止め。

気が向いたらまた続きをしようと思ってます。

娘の反応と反省点。と今後の展望

毎回段落のタイトル欲張りまくりですよねw

娘ですが、最近時々お洋服のボタンに興味津々で外せることもあるので、ボタン付けのおもちゃ、もってこいかな?と思ったんですが、このおもちゃだと力づくで引っ張りまくってまだまだボタンは外せなさそう。ていうか私のボタン穴が狭めでして、大人の私でも結構ボタンを付けたり外したりするのが大変でした笑

まあ今後娘にいっぱい引っ張ってもらって穴がゆるむのに期待です。

フェルトのおもちゃって、他にもおままごととか、お医者さんごっことか、いろいろ作って楽しめる可能性に満ち溢れてるんですよね!最近見つけてすごくときめいたのが、指人形とかボタンはめとか紐通しとかいろんな遊びができる一枚のフェルトシート!今は売り切れてたけど、minnneで販売されてたんです~

めっちゃ難しそうだし自分で作ったらすごい出来になりそうだけど作ってみたいなあ~ともくろんでおります。

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村