上海旅行でのトラブル話あれこれ

こんにちは!今回は忘れないうちに上海旅行でのトラブルをいくつかお話しようかと思います!

食べ物関連のトラブル

食べ物関連が海外では一番こわいトラブルですよね。特に中国での食の安全って不安に思う方も多いのではないでしょうか。夏に上海に行ったときは特に何もなく終わったし、食べ物で困ることもなかったんですが今回はいろいろありました。

もちろん上海で食べた食事の大半は大丈夫だしおいしかったので、これだけ読むと上海やばいじゃんって思うかもしれませんが、あくまでトラブルだけをまとめた側面だと肝にめいじて?読んでもらえればと思います~

娘の口からビニール片が・・・!

中国ではおかゆが朝食の定番らしく、おかゆをメインメニューにしてるレストランも多くありました。綺麗なショッピングモールの中にあった人気の海鮮メニューが充実してるレストランで食事をした際に、娘がお口をもごもごしてるなあって思ったら、小さな透明のビニール片を吐き出したのです。

どうやら海鮮のおかゆの中に入っていた模様・・・。なんかクレームしても、替えのおかゆ持ってきてもらっても信用ならないしなあと思ってテンションだだ下がりのままそのレストランを後にしました。

娘、気に入らないものはとことん口の中で選別して吐き出すのですが(ご飯に魚を入れると魚だけ出すみたいな感じ)今回ばかりはよくやった!よく吐き出してくれた!と感心しました。

タピオカドリンクの中にネジ

私タピオカドリンク大好きなんです。あのもちもちした食感がたまらない。中国は日本以上にタピオカドリンク屋さんが多くて、夏に行ったとき、ものすごいペースで、時々一日二本とかのペースで飲んでたんです。中国はワイマイっていう宅配サービスがものすごい普及してて、タピオカドリンク一杯とかでも100円前後の宅配料で届けてくれるんです。

原宿で行列になっている貢茶とかも日本より安い値段で買えてワイマイもできて、タピオカ好きにたまらない国だなあって感激してたんです。

今回も、夏よりは自重しようと思いつつ、たくさん飲むぞ~って思ってたんですが、上海二日目にして事件が起きたのです。cocoっていうタピオカドリンク屋さんがたくさんあって、200-300円くらいでタピオカドリンクの種類が豊富で夏もがぶがぶ飲んでたのですが、今回そちらでワイマイしたところ、なんとネジみたいなのが入ってたよー涙

写真の背景ごちゃごちゃしててすんません w

夏は透明なプラカップで中が良く見えたんですが、今回は紙カップだったんですね。蓋は密閉してあったから、残りのタピオカを効率よく吸うためには中が見えにくいなあってビニールの蓋をこじ開けたらぞっとしました・・・。

ネジみたいなのが入っていたこともものすごく残念で、おえってなったんですが、この残りのタピオカを残したことや、残りの上海生活でタピオカドリンクを飲む気にならなくさせられたこともものすごくショックで。。

まあ他のお店で結局タピオカドリンク買ったんですが、あんまりおいしくなかったんですよ、cocoのタピオカドリンク大好きだったんです!でもなんかもうずさんなイメージしか持てなくて頼むに頼めない状況になったことがショックでした。

今回もクレーム入れるか悩みましたが結局やめました。おかゆと同じ理由です。

羊串に卵の殻・・・?

まずは写真から!

何本か食べた後で、ん?なんか変なのこびりついてない?って気づく私。卵の殻のようなものが付いていました。なんで卵使わない羊串に殻・・・?

地面に落ちたやつ焼いたんじゃないだろうかとかよからぬ想像をしてしまい、そういう想像をしたが最後、次の一口から羊独特のにおいが土臭いというか、地面に落ちた味みたいに感じてしまってもう食べられませんでした・・・。

ちなみにこれもワイマイしたやつです。アルミホイルでぐるぐる巻きにされてくるんですが、見た目あれだけど羊串は夏に来た時も病みつきになるおいしさとスパイシーさで、また食べるのを楽しみにしてたんです。でももう食べられないやってがっくり。

この三大事件が、上海二日目に一気に起きたので、食に対するテンションがだだ下がりになってしまいました。

麺をワイマイしたら一時間後に届いた

これもひどい話ですよね笑 雨の日のワイマイは特に混みあうそうで、なかなか届かなかったんです。めっちゃ遅くない?って話してて。

しかも注文から一時間後くらいにステータスが配達済になってて、でもワイマイのおじさんからなんの連絡も来てなくて、おかしくない?って話してたら、その30分後くらいに、SMSで「あ・・・30分くらい前にフロントに置いたってメッセージ来てるわ」って夫がつぶやいてました。

SMSに気づかなかった夫もあれですが、配達のおっちゃんも電話がルールなのにSMSでしれっと終わらせるとことか少しあれですよね。まあそれだけ忙しかったんでしょう。。

もうね、スープなんて皆無で、麺が膨張してて、無限ラーメンみたいになってて、少し笑えました。料理の名前忘れたけど、自分で具材いろいろ選べて、家族三人で500円くらいでめっちゃお腹いっぱい食べられる麺料理で、これも食べるの楽しみにしてたのに、少し残念でした。

空港の待ち合わせ場所に夫がいない!

食べ物に引き続いてその他のトラブルもご紹介!まず、上海の空港で待ち合わせしていた時に早速トラブルが・・・。

空港で出口を出た時に、いくら探しても夫の姿がないのです。私はスマホもつながらないし、空港のWi-Fiのつなぎ方とかも調べてないし、中国語分からないし、待ってる人がみんな白タクの人に見えて、ややパニックになりました。

実際白タクの人も多分結構いて、話しかけられたら「I am waiting my ハズバンド!」っていうぞってずっと心の中で唱えてました(笑)ハズバンドはつづりが分からないからカタカナ。

正確に言うと、待ち合わせについて、今回ちゃんと夫と話してなかったんです。夫を探しながらそういえば話してなかったって思いだす私ばか。

でも、夏に行った時に、出口は一か所だし、到着便情報は見られること、出てすぐの銀行窓口付近を目印にすることを話し合っていたので、今回もまあ踏襲するだろうと思ってたんです。

5分くらいさまよっていたら(測ってないけど多分それくらい。実際もっと長く感じました)、夫が走って到着。夏は結構遅れて到着したから、喫茶店でゆっくりしてたら遅れたとのことでした笑

おいおいおいおいって思ったけど無事会えたし私も話し合ってなかったしいろいろぐっとこらえて感動の再会を果たしました。

ホテル敷地内で大工事

ホテル、夏に行ったときに宿泊したホテルが、すんごい良いわけではないけど、不便なこともない、という感じだったので、また同じところを予約しました。めっちゃ汚いとか治安悪すぎいとかシャワーがちょろちょろ~とか、がっかりホテルだったらげんなりですものね。

そのホテルの気に入っていたポイントの一つが、裏門みたいなところから出れば徒歩数分でかなり大きくて綺麗なショッピングモールに行けるということでした。地下にはスーパーも入っていて、値段は高めだけど納豆やさとうのご飯も手に入る。

大好きなミニソーもあるし、雑貨屋さんやお洋服屋さんやお化粧品屋さん、レストラン等も入っているデパートのようなところでした。ホテルの近くの利便性っていうのもホテル選びで重視したいけど、実際に行ってみないと分からないポイントですよね。

前回の旅行と同じホテルを予約した大きな理由が、その利便性の良さでした。でも・・・!でも、なんとショッピングモールに通じる裏門が通行禁止になっていたのです涙

ホテルの敷地内に大きなスポーツセンターがあって、夏の帰国間際になにやら工事が始まっていたのです。ホテル生活前半は特に何もなかったけど、後半は門の出入りの際に警備員さんにホテル宿泊者かどうか確認される感じで、少しチェックが厳しくなってきて。

もう何か月も経つし、工事は終わってるよね~なんて話しててホテルに行くと、スポーツセンターは跡形もなくなくなっていました。そして、スポーツセンター跡地には大きな仕切りができていて、裏門にも行けなくなっていたのです。

ホテルのスタッフの方に、裏側にあるショッピングモールへの近道はないの?って聞いたらないない!という回答で、回っていけと言われました。もうね、ものの数分で付いていたところを、大人の足で20-30分位歩かなきゃいけなくなっちゃったのです。

ホテルを正面から見ると、本当にすぐそこなんですよ!↓

手前がホテルで、裏にそびえたつおっきいビルがショッピングモールです。この写真で見るともはや繋がってんじゃね?くらい近くないですか?でも直で行けずに、ぐるっと回り道しなきゃなんです。

ホテルなんか薄汚く映っちゃったけど中はそれなりにゴージャスでホテルの清掃も丁寧に感じました。スタッフの方も娘にお菓子くれたりして、感じもよかったです。

これは大誤算でした。今回の上海旅行は、少しお出かけもするけれど、基本的に外出はお散歩や買い出し程度で、ホテルで家族三人まったり過ごそうって考えてたんです。そのお散歩先にショッピングモールがもってこい!っていう考えだったんですが、めっちゃ遠いじゃねえか・・・!

娘もわりと歩きたいお年頃なので、結構な時間をかけてショッピングモールにお出かけしました。まあいい運動にはなりました。なんだかんだいけば楽しいので笑

滴滴で夫が乗車する前に発車!

滴滴はディーディーという個人配車サービスで、タクシーより少し安くて、アプリで気軽に呼べるので今回もたくさん利用しました。日本のタクシーよりそもそもかなり安いので、交通の便に関してはかなり好き、上海。地下鉄とかも数十円とかって聞きました。乗ってないけど。

で、didiで水族館から帰る時に、外で物売りのおばあさんがいたのです。娘を抱っこしてるときに、ぐいぐい娘におもちゃを持たせようとする結構強引な感じのおばあちゃん。didiに乗るぎりぎりまでおもちゃを押し付けようとする感じだったので、夫が気を利かせて私たちが乗り込んだ後に外からドアを閉めてくれたんです。

そしたら運転手のにいちゃんが車のカギを閉めて発車しちゃって。やばいやばい!!!ってなって、日本語で待って待って待って待って!!!!!って騒いだら止まってくれました。夫も止まったらすぐに窓をノックして鍵を開けてもらって車に乗り込むことができました。

発車したって言っても、多分数十センチとかしか動いてないんですが、言葉も分からないし貴重品類は全て夫が持っているリュックに入れていたのでかなり焦りました。まあdidi予約時に行き先も告げてるんで、ホテルに先に到着~っていうことになっていたとは思うのですが、カードキーも夫のリュックだし、本当止まってよかった・・・。

didiに娘の靴を忘れる

そしてdidiがらみでもう一件。珍しく夫に抱っこしてもらってdidiに乗った娘、そのまま眠っちゃったんです。これもかなり珍しいね、なんていいながらほっこりこっそりdidiを降りてホテルの部屋について、娘の靴がないことに気が付きました・・・!

夫が車内で娘の靴を脱がせているのは私が覚えていたので、絶対didiに忘れてる・・・!運転手の電話番号は分かるのですぐに電話して届けてもらえないか交渉してもらいました。運転手さんはもうすでに次のお客さんを迎えに行っているところで、近くを通ることがあったらまた電話するね~って言っていたそう。

didiは流しでいろんなところを走っているので、これからディズニー行きたいとか空港行きたいとかいう人を乗せてたら運転手さんに戻ってきてもらうのめちゃくちゃ申し訳ないなあと思いながら待っていました。近場の移動だとしても商売の時間削ってるわけだし・・・。一時間くらいしてまた夫に電話があり、無事ホテルまで届けてくれました。

申し訳ないからお菓子あげた。お菓子でごめん。でも運転手さんめちゃくちゃいい人で、メイシャーメイシャー(大丈夫大丈夫)って言ってくれていたそうです。

母が娘に買ってあげた靴、無事戻ってきて本当によかった。し、didiの運転手さんが良い人で本当に良かった。didiの運転手さん、実際の人柄は分かりませんが結構そっけない感じの人が多いんです。水族館から乗せて発車したお兄さんとか金正恩みたいな見た目で正直怖かったし・・・。

夏と今回通して、これまでのdidi史上一番優しそうな運転手さんの車で忘れ物したからこそ戻ってきたんだろうなあと思いました。後部座席にdidiの安全〇箇条みたいなシールも貼ってあったのは、この運転手さんの車だけでした。

宅配したら倍の量とどいた

今回のお土産は、ジンドンっていう宅配サービスで頼みました。Amazonみたいなもんだと思ってます。翌日にホテルに届けてもらいました。ただ受取が9:00-15:00か15:00-21:00とかなり幅が広いのが難点。

ジンドンで頼んだのは母からのリクエストでミルクキャラメル。上海土産の定番らしいです。母いわく。

で、5袋頼んだのですが、なんか異様に重たい。開けてみたらなんと10袋入ってました(笑)

この下のウサギが付いてるやつが良くネットで見かけるやつ。上の五つがおまけだそうです。最初配達ミスかもと思って配達してくれた人に電話したらそう答えていたそうです。ラッキーはラッキーだけどめっちゃ重かった(笑)

上のキャラメルはかなり柔らかめでピーナッツも入っていてそれはそれでおいしかったです。時系列はあれですがこの上のおまけでもらったやつを、娘の靴を届けてくれたdidiの運転手さんにあげました。あと娘用のスナック菓子。運転手さんほんとごめん・・・。

なんかまだある気がするけど思い出せないからこのへんで・・・!

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村