NHKすくすく子育てで紹介されていた寝かしつけのコツが効果てきめんな話

NHKで放送されているすくすく子育て、半年くらい前にぼんやりテレビつけたらやっていて、ぼんやりとみていた時に、これ、やってみよう!ということがいくつかありました。

一つは、以前ブログに紹介した歯磨きが好きになる絵本作り。

今でも時々遊んでくれてます。仕上げ磨きは、嫌がるときもあるけれども、ストレスはこの絵本を作ったときよりは軽減されたかもです。

で、もう一つが今回紹介したい寝かしつけのコツです。どこかのベテラン保育士さんが寝かしつけのプロとして紹介されていました。どんな寝かしつけをしているのかは非常にシンプルなのですが、映像で見る限り本当に百戦錬磨だったのです・・・!

皆に効果があるかは分からないし、この保育士さんならではの技があるのかもしれないけど、私の娘にはめちゃくちゃので紹介させてもらいます!

その保育士さんは、寝かしつけたい子どもにぴたっと密着して、子どもの呼吸のリズムに合わせて一緒に呼吸をするというのをやっていました。

こんなんで眠るのかなあ?と思っていたのですが、娘がなかなか寝ないときにやるとほんとに寝る。私は寝かしつけの時授乳をしているのですが、最近は授乳からそのまま寝落ちする、っていうケースがなかなかなくて、ひとしきり飲んだら転がって遊び始めるっていうパターンが増えてきました。

そんな時にくっついて娘の呼吸に合わせて息が聞こえるように吸ったり吐いたりすると、眠たいモードに入ってそのまま入眠してくれるんです。密着するのってすごく安心感があるんだろうなあと思います。呼吸を合わせるのがどんな効果があるんだろう~?

寝かしつけって結構ストレスだけど、ぎゅっとくっつくと私が幸せになるし、娘もすっと寝てくれるのでなんか・・・幸せです。

まあそれでも寝なくてイラっとすることもあるし、この寝かしつけをすると私自身も寝落ちしちゃうことが多いのが難点なんですが^^;

にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村