メルカリ成功談

もう少し高くで売れたかもなのにい~とか、なかなか売れないなあ~とか、この人から買ったの失敗だったかも~とか、失敗談ばかりが蓄積されていたメルカリ。

最近再出品してはっぴーぴーす!になった出来事があったので記事にしようと思います。

メルカリあるある:ものが売れない

もう、一番のあるあるじゃないですか?私もともとものを手放すのが得意じゃないです。片付けも苦手。メルカリで手放す決心がついても、「〇〇円以上じゃなきゃやだなあ~」って思うことがしばしばあります。

相場より安くしたらすぐ売れるだろうけど、それは惜しいなあって思うことがよくあるんです。だから相場ぎりぎりで出したりすると、なかなか売れない。売れなさ過ぎて私の心が折れて、徐々に500円単位とかでバンバンたたき売るっていうのが本当によくある。

初めにもう少し安くで設定していたら、たたき売りになる前に売れてたかもなあと悔しくなることも笑 でも最近、たたき売り価格にしても売れにくいなあって感じます。変更のタイミングがあれなのかなあ?ユーザーが増えすぎたのかなあ?と悶々としています。

そんな中、お!と思うことが起きたのです。

値下げしまくっても売れなかった商品を再出品したら約四倍の価格で売れた!!

これ!楽天で買ったヘアアクセ、未使用のまま眠っていたものがあったのです。大体1500円くらいで売れればラッキーくらいに思って出したのですが、なかなか売れず・・・出品から三か月ほどたって、600円くらいまで値下げしていました。それでもほとんど閲覧されてないし、イイネ!も二、三件しかもらえていない状態でした。

でもこれって結構高かったよね?いくらで買ったんだっけ~って楽天アプリで購入履歴をさかのぼってみてびっくりしたんですが、なんと5000円弱する高級なヘアアクセでした。そんなにしたのか・・・と自分にひきました。

これが600円とかで売れてなくてほんとによかった!と一念発起して再出品したら、24時間以内に2500円で売れたんです。買った方からしたら5,000円が半額になっているからいい買い物だったと思うし、私もたたき売りを予防して希望の価格で売ることができたのでハッピッピース!!!でした。しつこい?w新しいいなばあもいいですよね!

ここでどんな工夫をしたのかをご紹介します。

再出品するときに気を付けたこと

購入金額を明記

いくらで購入したのか、前回の出品時は調べていなかったので書いていませんでした。でも今回はちゃっかり明記しました!だって超お買い得だと思うから!!!

購入ブランドや商品名、素材を明記

最近欲しいものがあったときに、「ちなみにメルカリではおいくら?」っていうのを調べるのが癖になっちゃってます。なんかけちけちしてますがね、節約できるところは節約したいな、そのためにはメルカリで売られてるものでもよければ買いたいなって思ってるんです。

メルカリで検索するときは、あいまいな言葉じゃなくて、商品名とかブランドとかで検索するのが普通ですよね。だから今回出品したヘアアクセも、購入ブランドとか商品名を正確に記載するようにしました。

また、調べてみると今回出品したヘアアクセは分かる人には分かるいい素材を使っているところがこだわりポイントだったようなので、素材についても明記。

まあ私は分からない人なんですが、分かる人に響けーと思って明記しました。他にも、商品サイトに書いてある商品情報は基本的に記載するようにしています。あとはサイズ感とかも記載しました。

状態を明記

状態もしっかり記載しました!いつ頃買って、未使用で、どんな風に保管していたのか、チェックした感じダメージはないか、とかをなるべく詳しく記載しました。

写真を工夫

そして写真!私本当に苦手なんですよね~写真の撮り方で価格て結構変わる気がします。前回は平置きで写真を撮っていたのですが、ヘアアクセが立体的なデザインだったので、白背景で手で持っていろんな角度で撮影してみました。

その商品が少しでも良く見えるためにはどうすればいいのか、難しいけど結構売れ行きとか金額に影響するのでちゃんと考えたいなあ。

検索ワードを記載

そして検索ワード。ヘアアクセの使用シーン(卒業式、入学式等)のワードや、ヘアアクセをいろいろ言い換えて最後に5、6個検索ワードを記載しました。今回購入してくださったかたがどのようにしてこの商品を見つけてくださったのかは分かりませんが、少しでも閲覧してもらえるように工夫してみました。

洋服とか、よく20ブランドくらい記載している方とかいますよね。あるブランドで検索したのに、違うブランドのお洋服が結構引っかかって、なんでだろう~って思ったことがあったんですが、多分出品者さんがちりばめた検索ワードに引っかかったんだろうなあと思います。

ていうかはじめからこういう工夫しとけばよかったんでしょうがね、なんせこんな高くで買ったという記憶がなくてですね・・・

売れない理由はユーザーの増加とか思ってたけど、自分の工夫次第でまだまだ高く売ることはできそうだなあと思った経験談でした!

にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ


にほんブログ村