「おりこうさん」「いい子」にもやる話

皆さんは子どもを褒めるときどんな言葉がけをしていますか?私は「えらいね!」「すごいね!」「上手だね!」「ありがとう」のローテーションです。バリエーションの少なさよ。でも言葉がけって難しいなあと感じることが多いんです。

私の娘は健診や病院での診察をものすごく嫌がります。全力で拒否してぎゃーすぎゃーす泣きます。娘も全力だけど、こんな時は私も焦って脇汗がすごいことになります。わきどころか顔からも汗が吹き出します。

こんな時に、周囲のスタッフの方が他の子に「おりこうさんだったね~」っていう言葉がけをしているのを見かけると、少し悲しくなってしまいます。

もちろんその方々はその子を褒めているのは分かっています。でも、余裕のない中で近くでその言葉がけを耳にすると、ぎゃーすぎゃーす騒いでる娘はおりこうさんじゃないのかあってなんか悲しくなる。

なんていうか、逆の意味がある言葉をかけるのってどうなんだろうと思うことがちょくちょくあるんです。

娘は病院等ではぎゃんぎゃんですが、家庭内では育てにくいな、と思う機会があまりありません。言葉の理解も割と早くて、食事も気が付いたら自分で食べるようになっていて、自分なりにお手伝いをやろうとしてくれて、わがままを言うこともあまりありません。そんな娘に対して、私の家族はよく「おりこうさんだね」「いい子だね」っていう言葉がけをしています。

なんだかこういう言葉っておりこうさんでいることやいい子でいることを強制している感じがするからもやもやするんです。

ある日、私の母が娘を見てくれている時に、母の持ち物をひっくり返してしまったことがありました。そんな時に、何度かやめてね、片付けてねっていっても片付けなかった娘に対して、母が「あ、悪い子がいる、悪い子だ!」って言っていたんです。

もやるーその言い方はもやるー

そんなこんなで、なんとなく私はおりこうさんだね~っていう言葉やいい子だね~っていう言葉は使わないようにしています。

まあ私が普段使っているすごい、上手、偉いとかも、すごくない、下手、偉くないとか逆の意味にすることはできるんだけども・・・!

考えすぎかな?おんなじこと考えたことある方いないかなあ~

にほんブログ村 子育てブログへ


にほんブログ村