ひっさびさのブログ更新。近況

お久しぶりです。約一年ぶりのブログ更新です。

新型コロナの影響で自粛生活が続き、その影響で、お家時間が増えてきたことで、思いがけず?パソコンと向き合う時間が生れました。

ここ一年で、里帰り子育てを終了し、夫が帰国し、東京で三人暮らしをはじめ、娘は保育園児になり、私は時短サラリーマンとして復職しました。

結構怒涛の環境の変化がありました。

一年たち、娘は2歳9か月になりました。相変わらずとってもかわいいです。

働きながらの家事育児は、これまで家事部分を実家に頼っていたこともあり、突然かなり忙しくなり、自分の余裕もなくなり、娘にイライラいすることが増えてしまいました。

夫は土日は休みですが平日は12時~2時くらいに帰宅する毎日で、平日の夜のお世話は基本私一人。

洗濯物干してるときに何度も娘に「あそぼ~」って言われることにいらいら、部屋が散らかりまくってることにいらいら。

かわいい寝顔を見て、声を荒げたり、冷たい態度をとったことに反省する日々でした。

朝は逆に私のほうが早く出るので、娘の保育園の送りやご飯の片付け等はしてもらっていました。

でも、新型コロナによる自粛生活で、保育園は休園、私はオール在宅勤務、夫も週の半分は在宅勤務なので、お互いにストレスになる分担もいい感じに改善できてきました。

喧嘩も減ったし、会話も増えた!お互いにやっと余裕が出てきました。

コロナには絶対にかかりたくないし、これ以上広まってほしくないけど、この、在宅中心で夫の協力を得ながら娘を子育てできる環境は、コロナ終息後も続いてほしいなあと思ってしまいます。

娘は保育園、行けば楽しいけどさみしさもあるみたいで、お家にいるの好きみたいです。でも、私たちが働いている間、Youtubeに頼りまくっているのは少し罪悪感。

赤ちゃんのころほとんど見せてなかったし、デバイスによる情報よりほんの読み聞かせを!といった育児書等を結構読んでいたことがあるんだと思います。

でもYoutubeすごいですよね。すごい。

Youtubeもほどほどに、いろんなおもちゃを買い与えて、適宜声掛けしながら娘も楽しく過ごせたらなあと思っています。

にほんブログ村 子育てブログへ